FC2ブログ
タイトル画像

迎春 亥

2019.01.01(10:23)

あけまして
  おめでとう
     ございます

おだやかな光が窓からさしてきています。
いつもと変わらない日常に感謝しています。

「心と行いを一致させる」と冊子に書いてありました。
ん~~難しい。。
今朝お洗濯を干している時
『寒いし・手は冷たいし・お正月も朝から家事は無くならないなぁ』
なんて思っていました。
不足・不満の多い自分にまたまた気がつきました。
見方を変えれば、感謝するところだったのです。

緩慢息子も随分動けるようになってきました。
母屋での主人とのお風呂争奪戦もなくなりました。
(今は自分の部屋でシャワーをしています)
週3回はきれいになっているようです。
歯磨きもほぼ毎日できているようです。
巻き込みはなくなったわけではありません。
まだまだ沢山の項目の指示がでてきます。
あまりに多くて忘れてしまい地雷をよく踏んでしまいます。

息子がシャワーをしてお洗濯物が出ます。
週3になったので、以前に比べて頻繁にです。
洗い方も、片付け方も決まりがあります。
このお洗濯物を干す時・片付けるとき
『面倒だなぁ』って思わないのです。
『頑張ってるなぁ』って思いながらの作業です。
きっとこれが「心と行いを一致させる」ことなのかと。
「行ったことがより良い結果を生むように」
「やったことがやったことにならないように」
冊子の文章が少しだけ私の心に止まってくれれば
いいかなぁと思った年明けでした。
スポンサーサイト




コメント
あけましておめでとうございます。
新しい年がスタートしました。
今年もよろしくお願いします。
リュウ君にもよろしくお伝えください。

【2019/01/02 20:38】 | もりもと #- | [edit]
もりもとさん

こちらこそ
 今年もよろしくお願いいたします

緩慢息子の緩慢さが、少しずつ機敏に
なりつつある今日この頃です。
雪崩のように早くでなく、雪解けのように
強迫が緩やかになっているような気がします。
以前の私は急いで・早く息子の強迫がよくなることを
望んでいる時期がありました。
そうなれば一番良いのでしょうが、そうはいかなかった
息子を見ていて、息子の治り方があるのでと気づかされました。
『雪解けのように』を心に思い、いつかは川から海に流れ
息子の小さな一部として強迫がいてくれたらと思っています。
母の独り言でした。
【2019/01/03 14:57】 | 藍 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://jo2afb.blog13.fc2.com/tb.php/577-daa79b2f