FC2ブログ
タイトル画像

コロナ禍

2020.12.09(10:52)

92歳の姑のデイケアにてコロナが出ました。
姑は「濃厚接触者」となり外出禁止!
私たち同居の家族は???
主人の会社の「新型コロナウイルス感染症」に対する
「発生時対応マニュアル」に基づき
住まいの保健センターに今後の対応の指示を受けるべく
尋ねてみた。
保健センターの見解
「家族は濃厚接触者ではないので、普段の生活でよい」
となりました。
「仕事もOK・通院もOK・来客もOK」
え?OKなんだ!
しかし、これでよいのかと半信半疑で主人と私はそれぞれ職場に連絡を。
リスクを伴なう為、姑のPCR検査の結果が出るまで「自宅待機」
12/2~お休みをしております。
今のところ、姑も家族も異常なく生活をしています。
長期に渡り睡眠時間4時間の私が6時間の睡眠時間の確保ができ
体は休めているとは思いますが、生活リズムが崩れ、
疲れが取れている感じはありません。
コロナが他人事でしかなかった時
濃厚接触者の家族も外出はしないで。。と思っていました。
しかし、自分がなってみると
急に言われても「お買い物・銀行・病院・検査・お稽古などなど・・・」
しなくてはならない・行かなくてはいけない事が多すぎて
「検査予約の変更・お稽古のお休みの連絡など」電話でできることは
よいですが、お買い物など外出を余儀なくされることも多く
自粛はしているものの、外出は不可欠です。
家族なのでまだ、できますが、急に「濃厚接触者」です。外出禁止です!
と、姑みたいになった時困り果てると思います。
コロナが陽性ならば病気として何かしらの支援があるとは思いますが、
濃厚接触者には何もありません!
一人暮らしならば、最悪です。
我が家もなるべく外出を避けるため、冷蔵庫の中もストック食品も
空っぽ状態になりました。
今になってみると保健センターが「日常生活OK」を出した意味がわかります。
本日午後往診にてPCR検査が実施されます。
もしこれで、姑が「コロナ陽性」となれば、私たち家族が「濃厚接触者」
となり、今の状態が、いやもっと過酷な状態が何週間も続くのです。
高齢者と同居の家族ってこうなってみるとかなり大変です。

しかし、良いことも。。
年末にする大掃除ができました。
帳簿も進みました。お琴のお稽古もできました。
ちょっぴりのお昼寝(何年かぶり)もできました。
溜まっていた録画も見れました。

その分、職場の皆様、ごめんなさいです。

とりとめのないブログでした。
スポンサーサイト




2020年12月

  1. コロナ禍(12/09)