FC2ブログ
タイトル画像

アルバイト?

2018.03.25(11:59)

緩慢息子は“計算”が得意です。
重いもの・かさばるものなど息子に注文します。
例えば、お米・わんこのマナーウエアー・醤油など。
すると、携帯でクーポンなどを利用し安値で注文してくれます。
また、動ける時に近くのお店に行き値段チェックをして、
どこが何を利用したら安くなるのかも研究しています。
最近では、〇〇ちゃん(姪っ子)の粉ミルクを買っていました。
ド〇キより〇〇円安いから買いました。と。
娘(姉)から頼まれている商品です。
リサーチして、細かな計算をして、クーポンを手に入れて、
かなりの時間と労力を費やしています。
私たちはありがたいですが、息子のメリットは?
1.皆の役に立っている
2.注文のタイミングを外さないために、時間管理ができる
3.ポイントがたまる
などのようです。
この、ポイントが息子のアルバイトになるのです。
しかし、尋ねてみると、このポイントわずかなんです(笑)
息子の労力には見合っていないような気がします。
息子は喜んでやってくれるのでありがたく活用したいと思っています。
(我が家のマンションのお掃除アルバイトのほうが効率的なんですけどね。。)
スポンサーサイト




タイトル画像

緩慢息子の口癖

2018.03.10(08:42)

「どーしたら いいんだろう~」

緩慢息子の『くちぐせ』です。

何をしていても、突然かたまり
「どーしたら いいんだろう~」
と言っています。
私に向かっても言います。

何をしていてもとは、
食事の最中“いま???”
スマホを見ている途中“いま???”
表現がしにくいですが、“いま?”って
言う時に止まり、固まり、
「どーしたら いいんだろう~」が始まります。

こんな時は、“さ~~”とか
聞こえないふりをするのがよいと教わりました。
しかし、我が家の場合は時によって違います。
「さ~~ね」
「どうしたらいいのかあなたが一番しってるよね~」
「お祈りしてみたら~」
「ど~したらいいのかなぁ・・・」
「・・・・・」
などなど。
多く使うフレーズは
「お祈り・お祈り」です。
すると
「お祈りしたってなぁ。。」と動き出します。
我が家の感覚としては「さぁ~~ね」に近いと思います。

強迫の治療としては悪く、そんなことでは良くならない
かもしれませんが、基本(教え)に忠実にはいきません。
(基本通りに息子も家族もできたらとっくに治ってますよね。
それができないから悩み苦しむのです。かなりの難題です!!)
基本は頭に入れながら、我が家のやり方も進化しなければ
この先行き詰まってしまいます。
強迫治療としては、ある意味劣等生です(笑)

この口癖
姪っ子が我が家に来ている時は言いません。
「〇〇ちゃんが真似するといけないからなぁ。。。」と。

2018年03月

  1. アルバイト?(03/25)
  2. 緩慢息子の口癖(03/10)