FC2ブログ
タイトル画像

残念

2015.07.29(08:47)

3度目の見学は残念な結果に終わっています。
「今回は行動療法の『行動』が少なすぎた・・・」
「やっぱ原井先生と岡嶋先生の二人がいないとバランスがとれないなぁ」
「人に頼らなくて自分でやらなきゃいけないんだけど。。。」
「それができなくて辛いから『見学』にお金出して行くんだけど。。。」
「お風呂もなかったし。。マンネリ化してるし。。。」
「でも僕は見学でなんでしかたないかぁ。。。」
などなど、言っている緩慢息子です。
「はぁ。。。。。。。。」
「ヤバイ!。。。。。。」
「・・・・・・・・・・」固まって動かない。
が続いています。
「岡嶋先生がいらっしゃる時に参加したら?」
「今回は辛かったから待てなかったんだよ。。」(岡嶋先生が入られる日がです)
「そっか」
でも、行かないよりはマシ!
急なわんこの病院にも付き添ってくれました。
わんこのうんちも取ってくれます。
昨日は『釣り』にも行けました。(大漁でした)
着替えも食事もさっさと出来ます。
『融通』が少しずつきくようになりました。
緩慢息子にとって『融通』って難しい課題です。
私は随分楽になりました。
スポンサーサイト




タイトル画像

強迫友の会OBRI

2015.07.21(13:14)

昨日OBRIの京都交流会に参加してきました。
この会は、息子の本格的な強迫治療を行う原点です。
2005年入院をして、本人の希望で2006年1月退院。
退院したものの依然強迫は良くならず何ヶ月も最悪の日々を過ごしていました。
東海三県には強迫の自助グループはなく一番近いのが京都の会でした。
会の世話人さんが現在の主治医を紹介して下さり、熊本へ。
2007年1年間熊本に毎月通うことになりました。

久しぶりに参加させていただき、以前と変わらぬ暖かな世話人さんの
お声を聞いた瞬間、胸が詰まる思いでした。
地元の月例会はゆっくり皆様のお話を聞くことができませんので
今回はゆったり、じっくりお話が聞けました。
また、メール交換させていただいている方にもお目にかかれて嬉しく思いました。
OBRIの会は『ほっと』させて下さり、以前の息子を思い出させていただけて
振り返り、現在の息子がいかに良くなっているかを実感させてもらえます。

今まで京都の会に行きましても何も見ず、どこへも行かずでしたので、
今回は早めの新幹線に乗り『京都観光』してまいりました。
清水寺へ行こう!
京都駅に着き、おばさんの私はまず『聞く』。駅員さんに聞く。警備の人に聞く。
バス乗り場に行くとま~~並んでる。近くのバスをみると満員。
パニックの症状(不安)がぞわっと出てくる。
行動療法だ!と思い満員バスに乗る。『やめときゃよかった。。。』脂汗が出る。
こうゆう時こそ「マインドフルネス」でゆっくり深呼吸。
2つ目のバス停で治まっていました。
7こ目のバス停?で降り坂を登って『清水寺』へ。
暑くて・暑くて。水分補給しながらのあの絶景。行って良かった。。。
茶店に入り「ところてん下さい」と。カルチャーショック!!!
「まずい!」地元の味とは違う!半分頂いたが限界!お残ししてしまいました。
さて、まだ時間があるので、八坂神社へ。近くかと思って歩いたが、遠い!暑い!
お参りして、地下鉄の駅まで来たらお昼になり目に付いたお蕎麦屋さんへ。
汗も引いたところで、会場まで地下鉄1区。時間あるし1区だし。
またまた歩いたが、遠い!暑い!
無謀な事をしてしまったわたくしでした。
家に帰って『ほっ』としたらめまいを起こし、これもしかしたら『脱水症状』かも・・・と。
今日もすこ~~~しめまいがしますが用事がありますので今から出かけます。
すてきなショールをまとって・・・・ふふ
タイトル画像

三度目の見学①

2015.07.13(10:53)

「ヤバッ」
「めちゃ ヤバイ!」
「あ~~~ ヤバイ!」
と何が『ヤバイ』のか・・・・
勿論『強迫観念』です。
ようせいが飛び交って、りゅうくんがささやき始め襲ってくるのです。
「そろそろ見学に行かないと辛いなぁ。。。」
で、今回自分で電話して予約し今日も「めっちゃやばい!(時間ギリギリ)」と
家を出ていきました。

2か月前に予定を組んだ時は
12日は、月例会
13日は、釣り
の予定でした。
その予定を変えても『見学』を優先する程、辛かったようです。
昨日帰宅後
「岡嶋先生も来なかったし、正木先生も来なかった・・・・」
と残念そう。
「平田先生が(指導・動かし方)がめっちゃ上手になってきたよ。」
と嬉しそう。。。
「昼食に『スペアリブ』買って食べたよ。美味しかったし、手も汚せた。
でも高そうだったから値段聞くまでドキドキしちゃった。。。」
などなど話を聞かせてくれました。
っていうか、勝手に付きまとって話をしていた。

『見学』に行くと、動きがスムーズになります。
手も洗わないですし、『まっいいか』が通用するようになるのです。
昨夜「牛乳を買い忘れたのでコンビニ行くけど行く?」と尋ねたら
「うん!」で、私より先に靴を履いて外で待っていました。

継続 継続 継続
これが、毎回大きな課題です。
本人が一番悩みながら『見学』に行き模索しています。

「かわいい わかい人はいなかったなぁ。。。」ぼっそと息子。
何しに行ってるねん

2015年07月

  1. 残念(07/29)
  2. 強迫友の会OBRI(07/21)
  3. 三度目の見学①(07/13)