FC2ブログ
タイトル画像

6月も終わり

2013.06.30(21:23)

今日で6月も終わってしまいます。
1年の半分。
あっと言う間の半年の月日。
私も年を取れば、勿論息子も年を重ねる事に。
当たり前だが、なんだか重い気持ちになってしまう。
サポートは、うまくいっていない。
何か目標となる事をと思っていたら、10月に研修会があると聞いた。
早速息子に伝える。
「飛行機と新幹線どちらがいい?」
「勿論飛行機だよね~」と。
「チケット取ってもいいの?」
「うん」
5年以上ぶりの熊本は楽しみで、嬉しいようだ。
スポンサーサイト




タイトル画像

少しずつ

2013.06.26(19:33)

安曇野まで、日帰り旅行行ってきました。
ワイナリー・ラベンダー畑・わさび園のコース。
重~~~い気持ちで出かけましたが、行って良かったですよ。。
息子といえば、以前のような寝込みではなく、時々起きているのです。
以前の寝込みは、寝ているか、トイレか、食事かだけ。
食事も床に置いての餌状態。
しかし、今回の寝込みは「パズドラが呼んでいる」と言いながら
携帯ゲームのおかげで起きるのです。
ゲームのみになるのは考えものだが、思ったより強迫的にはやっていない。
また、テレビの録画も常に一杯状態。
次々見ないと、録画ができない状態のよう。
なので、録画も見ているようだ。
で、起きている時間がある為、お腹もすく。
面倒でも食事をとる。
その為には携帯を持っての移動になる。
進歩しているではないか。。。
昨夜久しぶりに笑顔も出てきた。
息子「携帯に○○先生(心理の先生)からメールが来るんだ」
私「そうなの~」
息子「返事はしてないけど・・・」
私「・・・・」
顔には出さないけれど嬉しそう。。
持ち上げて、褒めて伸びるタイプの息子なので、気にかけてくれるのは
そうとう嬉しいようだ。
ほ~~~んと、おこちゃま。。
しかし、息子の口からはあのメールの内容はよくわかんないなぁ~~~
と話が続く。
よくわかんないのは、あなたじゃありませんか~~~
と心の中でつぶやく。
先ほど定時に息子の部屋に行きましたが、爪が切ってありました。
やるじゃない。
顔はまだまだ、強迫の形相を漂わせています。
ただし、どっぷり寝込みから、少しずつプチ寝込みになってきました。
タイトル画像

落ち込み

2013.06.23(09:19)

シャワーが出来なかった日からかなりの
落ち込みに入っている緩慢息子。
次の予定は24日だったが、それは28日
のOCDの会に参加したくて決めた日だった。
24日明日は私と主人で日帰り旅行に行く予約がしてある為、
本来ならば息子はサポートを避けたい日ではあったが、
会に参加したいと予定を組んだそうだ。
しかし、先日シャワーができなかったので28日が無理になり
24日のサポートをキャンセルした。
次のサポートの調整もできないまま寝込みに入ってしまった。
息子の場合は『シャワー』がキーポイントなので、
そこでつまずくとあとが前以上に大変になる。
今まで何度も経験してきたのに・・・
21日朝
「先生をず~~~っと待ってたのに来てくれなかった。ず~~~と待ってたのに・・・」
とお風呂セットを見ながら言っていた。
「でも、先生ばかり頼らないで自分で入れるようにならないといけないいんだけど・・・
それが、今できないんだよなぁ・・・・」
22日朝
「シャワーも出来ていないし、わけわからなくなっちゃっているのに
仕事に行くのか?休めないのか?」
私の中で『迷い』があった事は確か。お休みした方がいいかしら・・・とも思った。
しかし、ここで休んだら、今後休んでもらえるんだと思い巻き込みが増えることは確かだ。
心を鬼にして。。。出勤。
『きっと今頃大騒ぎしてるのかしら・・・』
『大音量で音楽聞いて世間に迷惑かけているかしら・・・』
などなど最悪のストーリーを考えていました。
久しぶりに私も体重が減っています。(これはちょっぴりいいかも・・・)
そして夜、寝込みに入っていました。
いつもの時間に行くも、起き上がりもせず、私の問いに首を微妙に動かすだけ。
顔は最悪時の顔つき。
明日は日帰り旅行の予定
主人は「キャンセルしてもいいぞ。。」と。
私は「行きます!」と言ったものの迷いがあるのが本音です。
随分、臨機応変になってきた息子ですが『シャワー』に関しては
まだまだです。
タイトル画像

とうとう

2013.06.20(18:50)

恐れていたことが起こったようだ。
18日にサポートをお願いすることになっていた緩慢息子。
マンションの貯水槽の点検と掃除に重なった為、日にちの
変更のお願いをしていた。
そして、今日がその日だった。
昨日夜
「あしたは、先生が来てくれてシャワーが出来る」
「シャワーして鼻毛を切って~~~~」と頑張るオーラを出していた。
今日仕事から帰宅すると、リビングで寝ている。
それも昨日までと同じ服で・・・
『いや~~~な予感』
お風呂セットがいつもの場所に置いてある。
しかし、そこから出来なかったようだ。
そっと先生との連絡帳を覗いてみる。
何も記載が無い。。。
どうしたのだろう・・・
息子「シャワーできてないけど、何があったのか先生に聞かなくていいの?」
私「途中まで頑張ってやったみたいなのにどうしたの?」
息子「俺に聞くな!先生に聞け!先生とバトルしたんだ!」
私「・・・・」ついに来たか・この時が・・・
看護も介護もシャワーができなくなった日が大きなネックになり
もめるのです。
息子「先生に今すぐ来てもらい、シャワーが出来るようにプロンプトしてもらえ~」
私「先生も予定があるので無理だと思います」
息子「自由に動けるんじゃなかったのか~~」
などなど騒いではないのだが、淡々と圧力をかけてくる。
騒げばまだ良いのだが、淡々とっていうのが結構奇妙でこわい。
一応先生に電話をしてみた。「何かありましたか?」って。
切ったあと
「先生にシャワーが出来ていないって言ったのにもう一度来て
もらうように言わなかったのか~~~」
「シャワーをするまでが今回のサポートの目的なんだろうが~~」
と言いながら
「もうだめだ。。。どうしてくれる。。。」と最悪ムードで寝てしまいました。
さ~~~この後、何が起こるのやら・・・
タイトル画像

携帯

2013.06.19(22:27)

携帯の調子がず~~~~っと悪く
でも、まだ使えるし~と思っていましたが
電話が聞こえなくなってしまった。
これは、替え時と思い日曜日に変えました。
家族の中で一番早くスマホにした私でしたが、
全く使いこなしてはいなかった。
次もスマホだから、簡単に使えると思いきや
わけがわからない。。。
悩むより訪ねたほうが早いと主人に尋ねると
なんだか喧嘩が勃発してしまいそうな雰囲気。
「スマホ歴長いのになんでわからないのか!」って感じ。
その点、息子は一生懸命教えてくれる。
時々「仕事が入った(強迫に囚われた)」と言いながらも
わかるように教えてくれる。
『なんだか、動けてるなぁ。。』と息子を見て思ったくらいです。
持つべきものは『息子』。
あ~~~~子離れしていない。。。

タイトル画像

変身

2013.06.16(23:19)

何年ぶりかで髪を切りました。
ロング?長ロング?をショートにです。
美容師さん「本当に切ってもいいの?」
私「はい」
美容師さん「切りますよ~」
私「いいですよ」
美容師さん「発表会は大丈夫?髪アップにできなくなりますよ」
私「大丈夫!」
美容師さん「まずは、30cm切りましたよ」
私「はい」
美容師さん「では・・・」
私「髪の毛はまた伸びます。たまにはいいですよ。。。」
娘(隣のチェアーでカラーをしていました)「お父さん好みになるね・・」
私「ははは そうね~」
主人は、ショートが好きなんです。しかし、私はロングがほとんど。
結婚して32年。たまには良いでしょう。
案の定、主人は帰宅するなり「いいねぇ~」と。
緩慢息子「・・・・・AKBのまりこさまみたい・・・」
髪を洗うのがちょ~楽。髪を乾かすのもちょ~楽。
このままショート派になっちゃうかも・・・
と、言いながら、きっとすぐに伸ばしてしまういい加減なわたくしです。。。
タイトル画像

わんこよりも・・・

2013.06.14(21:24)

わんこのシャンプーは2週間に一度もしくは3週間に一度。
緩慢息子のシャワーは数ヶ月に一度程だった。
それが、サポートに来ていただくようになり回数が増えた。
今日もサポートの先生に来ていただいた。
そして、シャワーができた。
今までわんこの方が綺麗だったが、今は息子の方がきれい。。
今まではきれいになると、今度は汚したくないと強迫的になり
汚れないようにしながらも汚れていくって方式だった。
しかし、シャワーをしてわんこと遊ぶ。
自分より汚いわんこと遊んでいる。
ちょっとした、大きな変化だ。
タイトル画像

最短?

2013.06.10(18:53)

引き続き今日はサポートの日でした。
目標は『シャワー』
45分だったそうな。
はやっ!!!
まだまだ、出てこないだろうと私はのんびり
マッサージチェアーでマッサージをしていると
スリッパを取りに来た。
ん?
さっき入りに行ったばかりだけどスリッパを取りに来た
って・・・・
夢。。。
きっとはまっていて今からはじめるのでは。。。
な~~んて思いながらうたた寝をしていた私。
目が覚めリビングに行くとフローリングに綺麗な
息子が寝ている。
夢じゃなかったんだ。
最短記録 やるじゃない 我が息子
タイトル画像

取材

2013.06.07(20:19)

6月6日は、昨年からお話がありました本の取材の日でした。
顔出しOKでの取材。
心理の先生からの依頼で息子は二つ返事。
サポートの先生との約束時間は朝の6:00。
シャワーをして12:00までにメンタルクリニックへ・・・
でしたが、朝方?夜中?3:00頃わんこが吠えたので目を覚ますと
息子がシャワーセットをいつものように綺麗なごみ袋に入れ
母屋にやってきた。
私は知らぬふり。
5:00にはシャワーを済ませリビングに。
サポートの先生がいらっしゃった時私とのトラブルが勃発し
ストッピング状態になっていた。
あ~~~~~
しかし、何とか息子が頑張り立て直し先生の待っていらっしゃる
自分の部屋に戻って行きました。
8:00過ぎに私は仕事に。
久しぶりにハラハラ・ドキドキ時間までに間に合ったかしら・・・
と思いながら仕事をしていました。
帰宅すると待ち構えていたように息子は話し始め、
「取材の趣旨に合わない話しばかりしちゃったから本には載らないかも・・・」
「心理の先生、僕を出禁(出入り禁止)にするかなぁ・・・」
「主治医の先生が『よく来たなぁ』ってすごく褒めてくれた」
「顔出しOKでの取材だったからジェルを買ってビルのトイレで5分で
 しあげたのに写真撮らなかったよなんでかなぁ・・・」
「い○○いさん(以前お世話になった強迫の患者さん)に久しぶりに会えた」
などなど洪水のように話をしていました。
夕方、内科に受診し、メガネの調整にも行きました。
「やっぱり主治医の先生や、心理の先生に『次いつにいらっしゃい』と
言われないと行けないんだよな。人任せではいけないんだと思うけど・・・」
あまちゃんの緩慢息子です。
タイトル画像

行けました

2013.06.06(23:12)

6月6日 絶対に行かなければならない用事に行けました。
それも30分も早く行けたそうです。
詳しくは、後程。。。
ハラハラ・ドキドキの一日でした。
息子よ、頑張りました
タイトル画像

やったぁ

2013.06.03(08:27)

31日にシャワーができなかった事を引きずっていた緩慢息子。
次の日も終わりのない話が続き本人はイライラ。
ですが、昨日シャワーをしたのです。
それも一人で準備から最後まで。
朝9時に声をかけてほしいと頼まれていましたので
息子の部屋へ行くと起きていて録画を見ていた。
それも途中の様子。
『シャワーがしたいと言っていたがまたまた無理かな』
とつぶやき部屋を出た私。
それが、なんと、シャワーができた。
声がけから、全部終わり、リビングで休憩まで3時間。
早!!!
何が起こったのか???
午後からは、ず~~~~~っと以前から欲しい物があると
言っていた電気屋さんにも行けた。
何があったのか。。。
不思議な回路を持つ息子です。
息子の頑張りに、私の睡眠不足も吹っ飛びました。
単なる親バカです。
タイトル画像

思うようには・・・

2013.06.01(09:21)

昨日のサポートは不調に終わりました。
シャワーが出来なかったのです。。。
ある意味昨日が息子とサポートの先生の関わりの大切な日でした。
と、私は思っていました。
息子がどんな態度で対応をしようともシャワーが出来ないと
あとが大変になると予想していました。
『それを私が伝えておくべきだったのか・・・』
先走って私が出しゃばると、うまくいかなかったり、先生もサポート
しにくくなったりするかと思いお口チャックをしていたんです。
『そこが間違いだったのか・・・』
「今何をすべきか、後々今何をすれば楽になるのか、どうすれば良いのか
解っている。だけど、大変なので少しでもその時を遅らせたい。
解っていることを口にすれば導いてくれるだろう。でも、それを言えない自分、
動けない自分だからこそ、サポートをお願いしているんだ。
今、今日、何が大事なのかポイントなのか、そこを解って導いてほしい。
それって難しいよなぁ。。。」
「一番多くの時間僕と接してるお母さんでもわからないんだもん。。。」
息子の頭の中はただ一つ。
6月6日どうしてもの用事に行けるかどうか。
昨日はじっくり話(巻き込み)を聞こうと決め、寝たのは夜中の3:30でした。
5:30には起床。お手入れしなさ過ぎの私の肌が寝不足でもっとカサカサに。。
寝不足なのに、話をしながらお腹が空いてお菓子を食べてしまうので、
体重減少どころか、増量してしまった。なんだかなぁ。。。

2013年06月

  1. 6月も終わり(06/30)
  2. 少しずつ(06/26)
  3. 落ち込み(06/23)
  4. とうとう(06/20)
  5. 携帯(06/19)
  6. 変身(06/16)
  7. わんこよりも・・・(06/14)
  8. 最短?(06/10)
  9. 取材(06/07)
  10. 行けました(06/06)
  11. やったぁ(06/03)
  12. 思うようには・・・(06/01)