FC2ブログ
タイトル画像

調子ダウン

2013.01.26(19:15)

調子が悪くなったきっかけは、
私が次の日の予定を伝え忘れた為だと
緩慢息子が申しております。
その為強迫に強く巻き込まれ薬も飲めなくなり
食事もできず、水分も取れず困ったと。
忘れず伝えさえすれば穏便に過ぎていくのですが・・・
発達障害?って思ってしまいます。
久々に夜中に起こされ、睡眠時間は2時間ってとこでした。
以前はこんなことはよくあったものですがね。
一つ大きく変わったのは、
パニック的になる前に「セルシン(頓服薬)下さい」って
言えた事でしょうか。
いつもは大騒ぎしたあと飲む事がほとんどでしたから。
客観的に自分が見えたのは良かったかなぁ
今日18:30の息子はぐったりとしてベッドで横になっていました。
言葉は発せず、こちらの行ったことに首をかしげるだけでした。
長居は無用と用だけ済ませ母屋に戻ってきてしまいました。
良い母なのか、悪い母なのか・・・・
スポンサーサイト




タイトル画像

私のERP?

2013.01.21(17:48)

先日、息子の心理士の先生から電話がかかってきました。
用件は息子に対してのお話でした。
それを緩慢息子「NO!」と言ったのですよ。
息子には息子の理由があり、息子のことなのですが
「ばっかじゃないの!」と心の中でつぶやいたわたくし。
せっかく先生が家を出るチャンスをくださっているのに。。。
「なんでそんなことがわからないの!」と思ってしまう。
こんな時、私は言いようのない『不安』『憤り』に包まれてしまいます。
そして、説得紛いな行動に出てしまいます。
しかし、今回はあえて不安に包まれる方を選び息子には何も言いませんでした。
100~80に
80~50に
と時間が経つごとに下がっていきました。
すると、息子
「お世話になっている先生だけどなぁ・・・NO!と言える日本人になった」
「きっと、先生たちは僕を家から出すために話を持ってきてくれたんだろうなぁ」
などなど。ポツポツ言い出した。
わかっているんだ。
そういえば、元々は他人に気を使いすぎて苦しむタイプだった。
最近じゃあ随分影を潜めていましたがね。。。
もう27歳。
息子のことは息子。
私が先生方に『申し訳ない』と思いすぎるのは止めようと思った今日この頃です。
タイトル画像

成人の日

2013.01.14(09:42)

息子も27歳
久々に7年前の成人式の日を思い出してみた。
成人式には退院して出席したいと半ば無理矢理に退院した息子。
日が迫っていても準備ができない。
前日に床屋さんへ。
それもなんと思い切った金髪!
スーツも前日22時過ぎに買いに行き、裾直しはわたくしが・・・
当日お支度にまたまた時間がかかり、式が終わった頃準備ができた。
友人と会い楽しい時間が過ごせたが、夜救急車で病院に。。。
たくさんの薬を飲んでいた頃でしたので、そこにお酒が大量に入り
意識混濁。
お騒がせな成人式。
式に間に合わなかった~
友人達といっぱい写真を撮ったのにカメラをなくした~~~
たくさんの後悔とたくさんの思い出を手に入れた。
その頃に比べれば随分変わってきた緩慢息子。
巻き込み、わがままは、まだまだあるが、減ってきた。
自分の事は自分でと随分頑張っている。
しかし、強迫で時が止まっているかのような息子は27歳とは
思えない行動をときにする。
小学生?
中学生?
な~~んてね。
せめても20歳(はたち)くらいにはなって欲しい母です。
今日は雨。
振袖を着られる成人のお嬢様は大変だなぁと外を見ている私です。
タイトル画像

早5日

2013.01.05(17:40)

巳年になって早5日。
あっという間の五日間。
元旦
後着替えを残しリタイヤした緩慢息子。
あとちょっとだったのに・・・
父親の行動が強迫の渦に巻き込まれた原因だった。
「こんな気持ちで行っても楽しくないし、皆に迷惑だ」と。
『年の始まりがこんなんだったら、先が思いやられるなぁ。。』
と、ため息混じりの私。
食事も済帰宅すると、浮かない顔の息子。
しかし、次第に笑みが漏れ、夕食は待望の『おすし』
2日
毎年恒例の実家でのお食事会
朝から大慌て
途中でいつものストッピング。
あ~~~~またか~~~
1時間ほどいつもの愚痴(巻き込み)タイム。
弟から「お昼までに来てね~待ってるよ~」とのメール。
息子に伝えると『巻』が入り、スピードアップ。
「あ~~~お昼までには無理!!」と言いながら動いている。
着いたのは12:00 1分前。
「やった~~~間に合った~~」と実家に飛び込んだ。
実家の家族は「・・・・・・」
「早かったじゃない。まだ支度できてないよ~びっくりした!」
そりゃそうだ。
時間に行けたことがない緩慢息子なんですもの。
「まだ、箱根駅伝走ってるよ」と甥っ子たち。
楽しく飲んで遊んだ一日でした。
よく頑張った息子でした。
3日
姑と私は伊勢参り。
バスで一日外出。
私のERP。
そして、我が家では、主人と息子、二人きり。
さて、どーなることやら。。。
と、思ったが何事もなく過ぎたようだ。
息子も自分のことは自分でやったようだ。
主人はわんこの世話・家事に大忙しだったとつぶやいていた。
4日
私は仕事始め。
朝から姑が台所で味噌汁の『おだし』をこぼすは、
息子は30日からリビングで籠城中の為、なんだかんだと言うは、
主人はお休みの為ゆっくりしすぎているはで、大忙し。
帰宅すると、緩慢息子がリビングにいない。
『あ~~ら、部屋に戻ったのね』
いつもの18:30に息子の部屋に行くと、大音量で音楽がかかっている。
「お母さん、朝から大忙しだったね」と。
『そんな時もあるわよ~』とつぶやく。
息子はいつもの『録画』で大変のよう。
巻き込みもなくスルー。
夜は母屋に来ませんでした。
5日今日
朝から、姑の事でいらいら。
ではと、『大奥』を見に行ってきました。
近場にも映画館はありますが、わざと遠くまで車を走らせました。
感想は、まあまあ。
息抜きしてきましたよ。

こんな、五日間でした。
数年前までは暗い年末年始でしたが、少し余裕も出てきた我が家です。
タイトル画像

あけまして おめでとうございます

2013.01.01(09:49)

謹賀新年
昨年は、このなんでもないブログをお読みいただき
ありがとうございました。
今年もぼちぼち続けて参りますので、よろしくお願い致します。
我が家の緩慢息子といえば。
結局切羽詰まり大慌て。
エンジンがかかるのも遅いが、アイドリングがめっちゃ長いときている。
スタートしたのは30日になってから。
30日の18:00に床屋さんの予約がしてあったが、じーじ(父親)の
せいで、動けなくなったと怒っている。
「床屋さんに行けなくなったがどうしてくれる」
「もうお正月はどこへも行けないし台無しだ。。。」
と大騒ぎ。
『あなたがいつもぎりぎりだから悪いんじゃない』と心の中で
つぶやきながら『これが息子の病気なんだ』ともつぶやく。
胃が痛い思いをしていると、23:30頃着替えを持って母屋にやってきた。
「お風呂に入る!」
「そう。。お湯入れようか?」
「自分でやるからいい!」
『ラッキー』
「私は寝ます。用があったらお越してくださいね」
と行ってさっさと部屋に来てしまった。
31日久しぶりに綺麗な息子が。。。
「お腹すいた。ご飯ください」
「床屋さんに空きがあるか聞いて下さい」
「は~~~い」
9:30に床屋さんに。。
『年内に床屋さんまでいけたではありませんかホッ』
私を待ち受けていたのは山積みの洗濯物。
頑張っちゃいました。
等の息子は「録画が~~~~」と母屋と部屋を行ったり来たり。
慌ただしくも、気持ちはゆったり暮れました。
今朝、部屋から慌てて母屋にやってきた息子。
「爪切りに1時間半もかかってる。まだ終わってないんだ~」
「・・・・・」
今日は親戚とお食事です。
予約時間は11:30.
きっとギリギリでしょう。いつものように。。
毎年、年の瀬も年始も忙しい緩慢息子です。

2013年01月

  1. 調子ダウン(01/26)
  2. 私のERP?(01/21)
  3. 成人の日(01/14)
  4. 早5日(01/05)
  5. あけまして おめでとうございます(01/01)