FC2ブログ
タイトル画像

つかの間

2012.10.31(23:11)

またまた、調子が悪くなってきた緩慢息子りゅう。
『音』に敏感になってきました。
数日前から「上の階の足音が大きすぎ」「もう限界」
「隣の目覚ましバイブも止めてほしい」などなど私に訴えている。
あまり頭にきたので「お互い様だと思い、大音量で音楽聞いてやった」
「夜中に録画見て大声で笑ってやった」「壁をどんどん叩いてやった」
だの言っている。
「今度来るとき『棒』持ってきて。足音したら下から叩くから」
あ~~~~始まった。。。。
私の不安が↑します。
『穏便』『穏やか』を願っている私は、息苦しくなり、喉が詰まる。
ふと「大音量で隣人に迷惑をかけていないかしら」
「どんどん壁を叩いてはいないかしら」と思ってしまいます。
皆さんはこんな時どうなさっているのかしら。
主人は「息子は息子の考えがあってやっているはずだ」な~んて
のんきな事を言っている。
私の気持ちも知らないで。プンプン
「どうするのよ。隣人と喧嘩になったりしたら」
いつまでたっても、こんな母です。
今日は、16時頃母屋に来て、わんこと遊び、食事をして、私が外出中に
部屋に戻って行ったようです。
シャワーする様子はありませんでしたよ~~
スポンサーサイト




タイトル画像

ほんのわずか

2012.10.28(12:14)

代わり映えのしない緩慢息子りゅう。
シャワーなし期間がそろそろ1ヶ月。
臭いったらありゃしない。
汚いったらありゃしない。
りゅうの現在の心配は、携帯電話。
今だ番号・アドレス変更したことを誰にも伝えていないそうだ。
数少ない友人とも音信不通状態が続いているって訳。
実は私も彼の番号を知らない。もちろんアドレスも知らない。
今のところ、引きこもり状態なので何も不都合はありませんしね。
従兄弟からのお願いも果たせておりません。
ですが、二日おきにベッドの頭をのせているバスタオルを替えています。
以前は母屋に来ると数日から数ヶ月居座っていましたが、最近は母屋に来ては
適当な時間に戻っていきます。
食事も毎日食べています。
録画も毎日見ているようです。
昨日、夕方
「お腹すいたよ。昨日夜お鍋食べたのに今日は朝からお腹すいてパン食べちゃったよ」
「で、またお腹すいたから御飯作って~~」とやってきました。
「は~い」
あれこれ、メニューをいうと「唐揚げ!」とすぐに返事がありました。
食事ができて順調に食べ始めましたが、途中からペースダウン。
あらぁ。。。
待っていましたが、なかなか進みません。
「お買い物に行ってきていいかしら」「うん」
で、お買いものに行き帰ってくると完全ストッピング。
「遅かった。本当は行って欲しくなかったけれど、いいよって言ったのに
なんでこんなに帰りが遅いのか。まだご飯の途中なのに。。。」
と言い始めた。
ここから何時間も巻き込みにあっちゃうのか~~~~
しかし、思わなく短く、残った食べ物は処分をしていいとも言い出す。
今までは強迫的に何時間かかっても最後まで食べないと終われなかったりゅうが。。。
デザートを食べてお茶を飲み、薬をテーブルの上にプチっとした時疲れ果てた。
そのままリビングで横になってしまった。
いつもなら気になるので最後まで付き合っているが、今日はやめましょと思い
「お母さん寝ますね」「うん」「お休み~」
とその場を去った。
今朝リビングに行くとりゅうはいなかった。
薬も飲めていたし、電気も切ってあった。
いつ部屋に戻ったかわからないが、できるではないか。
さすがにこの時期敷物掛物なしでリビングで寝ていて寒かったのであろう。
強迫の息子には『良い母』であったかもしれません。
タイトル画像

家族療法のはずが・・・

2012.10.23(16:07)

昨日は息子・主人・私の三人で家族療法の予約日でした。
数日前から、「オレは行かない!」と言っていた息子。
やはり行きませんでした。
キャンセルとも思いましたが、主人は行くと言っているため
ならばと、両親でカウンセリングへ。
主人が子供たちのクリニックに行くのは何年ぶりの事であろうか。
ましてや、今お世話になっているクリニックは始めてなんです。
心の中で『いつになったら、息子の為に、自分の為に行動を起こすのだろう』
とず~~~~っと思っていました。
今回この話があった時「NO!」と言われるかと思っていましたが
すんなり「OK!」主人自らカレンダーに予定を書き込んでいました。
主人は地下鉄が苦手。
「息苦しいなぁ」などなど、言いながらいつもの『人間チェック』
始まった~~
ちょうど良い時間にクリニック着。
息子の対応について、ほとんどの時間主人がカウンセリングを受けていた。
心理士の先生がうま~~く話をしてくださったのがありがたかったですよ。
帰りの地下鉄で「おれのカウンセリングだったのかなぁ」とつぶやいていた。
今後息子との生活で生かせるかどうかは、あなた次第よ~~~
両親で子供の病気に向かったり、受け入れたりする。
できるだけ、同じ方向を向いて子供たちに接する。
私一人に任せていないで。。大きな子供であっても、あなたは父親なんでしょ。
って思い続けた私の願いが一つ叶った日でした。
タイトル画像

sea

2012.10.21(19:13)

ハロウィン
我が家の末っ子 seaくん
娘がハロウィンの帽子を買ってきてくれましたので撮影会。
お兄ちゃんわんこのReyくんはかぶりもの・洋服が嫌いなため仮装はできません。
かわいいでしょ。。親バカです。
ところで、緩慢息子りゅうは今朝から母屋に出没しています。
「おはよう~」と私の部屋にお越しに来ました。
いつもは5:30に起きる私ですが、今日は久しぶりにゆっくりしようと思い
目は覚めていましたが、横になっていると7:30にお越しに来ました。
「あら、早いわね~」「うん」
着替えてリビングに行くと「お腹すいた」と。。。
朝食を済ませると、自分の部屋に戻って行った。
今日はもう母屋には来ないわね。。きっと。。。
と思っていると、15:00ごろひょこっとやってきました。
わんこと遊んだり、娘と話をしたり、穏やかなんです。
「部屋に戻って録画見てきたよ。溜まっているから見ないとね。。」
時々「仕事が入った」と言いながら『強迫行為』を重ねていますが、
周りで動いても文句を言いません。
「晩御飯何食べようかなぁ」なんて言いながら冷蔵庫からアイスを自分で
出してきて食べています。
どうしたのだろう。不思議です。
わんこは今日シャンプーの日で綺麗。綺麗なわんこがりゅうの膝で寝ています。
臭い足の横で寝そべっています。
汚れるよ~~~臭くなるよ~~~加害強迫があったんじゃなかったのか~~~
と思うが、そこは、お口チャック!
本人はERPしているのかもしれません。
夜寒かったから上着を着たそうだ。
以前は寒くても自分で調節できなかった息子が、シャワーもしないで
洋服が探せるってこれも進歩です。
タイトル画像

気持ちの切り替え

2012.10.20(09:11)

昨日は、例会でした。
この日、仕事で失敗?し、院長にしっかり叱られました。
他のスタッフからも「大丈夫?」って聞かれるほどでした。
注意が足りなかったことは確かで、反省すべき点はあり、
今後同じようなミスをしないよう心がけ仕事をしようと思っています。
冷静に注意(顔がどんなに怒っていても)ならば、大丈夫ですが、
男性に大声で詰め寄られると私は身も心もフリーズしていまいます。
随分自分なりの対処法でその場を乗り切る事はできるように
なりましたが、やはり苦手です。
その分、時間が経ってから落ち込みが激しいのです。
不安が増幅してきます。
そして、例会でした。
気持ちを引きずるタイプの私は、気持ちの切り替えが苦手です。
息子や娘が大変な時はいつも暗い顔をしていたような気がします。
ある時、ふと、いま目の前に居るこの方はそのような状況はご存知ないし
暗い顔の私と話していても良くは思われないだろうなぁと思いました。
家を一歩出たら笑顔でいよう!
心がけ始めましたが、なかなかうまくいきません。
では一つ『フェンスを開ける(家から出る時)笑顔を作ろうニコッとしよう』
と思い、実践してみました。
今では外出すれば自然にかわれるようになった気がします。
これも心理の先生のおっしゃる『すぶり』なのでしょうか。
話は戻って例会です。
またまた反省です。傾聴がぜんぜんできていませんでした。
自分の不安から話をしすぎました。『すぶり』まだまだですね。
はぁ~~~~
気持ちの切り替えって難しい。
タイトル画像

準備万端

2012.10.18(19:47)

明日は名古屋OCDの会の例会です。
最近の私は、時間ギリギリの事ばかり。
今回は早くにお支度するわよと思っていたのに
やっぱりギリギリ。
一昨日お菓子とお茶を買いに行き、昨日お菓子を入れる箱を作り
今日会の案内を印刷しクリップ止め。
明日、持ち物チェックをし出発となります。
なかなか余裕が持てない藍さんです。
でも。。。明日の夕食のおでんは今日の夕食と一緒に作りました。
ポテトサラダも作りました。
明日はちょっと楽できるかも。。。。
今日から4日間娘はお仕事がお休みの為、実家に来ています。
わんこのお世話はしてくれるので、これまた、ラッキー。
緩慢息子は相変わらず。。
汚く、臭いままベッドに横たわっておりました。
昨日は母屋に食事に来ませんでしたが、自分でカップラーメンを
作り食べ、薬も飲めているようです。
ぼちぼちです。
タイトル画像

だんだん

2012.10.17(19:24)

緩慢息子 だんだん臭うようになってきています。
息子曰く
「週に1回とか2回とかシャワーをしている時は、シャワー自体も
楽(何度も洗わなくてよい)だし、綺麗だからさわれるものも多いし
楽なんだよねぇ。でも、1週間シャワーができないとまた面倒になり
大変になり、大変と思うようになるんだよねぇ。・・・・」
そんな事、今更言われなくても知ってます!
汚いまま、出来る事を増やす、汚いまま外出する、ってのがあなたの課題!
でしょ~~が。。。
思い起こせば5年前、熊本に通っていた頃
完璧でないと外出できなかった緩慢息子。
完璧とは、本人の考える完璧。
シャワーをして、フェイスケアをして、服装も・・・・完璧に。
それには、多くの時間を要します。
何時間ではなく、何日もかかるのです。
出かける時には、くたくた状態。
それが、今ではジャージ(いわばパジャマ)で携帯も買いに行きました。
コンビニ(近所のコンビニは知り合いに会う確率が高い)にも行きました。
結構できているではありませんか。
5年もかかっていますが・・・・・
これも心理の先生のお陰です。
以前、何一つ持たず、汚いまま、ジャージで、サンダルで先生と美術館に
連れて行っていただきました。
その時は「行くつもりなかったし~~送っていっただけだったのに~~」
なんて言っていましたが
「あんなんで電車にも乗ったし、なんにも持たないで行けたし~~」と
時々思い出しては、これでいいじゃん。な~~んて言っています。
行動療法おそるべし!
「普通がわからない」と言っている息子よ。
やはり外出して隣の人の真似をしてみてごらん。
いろいろな隣の人の真似から「普通」がみえてくるかもしれません。
そして「すぶり」でしょうか。。。
ロボットりゅうでない時伝えてみます。
タイトル画像

プチ家出? 続き

2012.10.15(21:44)

例会の会場に着くや、懐かしいお顔が。
嬉しい~懐かしい~我が境遇をわかってくれる一人。
話したいのが先行してしまい、受付をなさっているのに
お邪魔でした。反省。。。
忙しい世話人さんともちょこっとお話をすると、
あれ?心理の先生がいらっしゃるではありませんか。
先生から「プチ家出?」と尋ねられ「そのとおり!」だと実感。
そんなんで、例会が始まりました。
こんなに参加者が・・・・
東京凄い!メディアって凄い!
ファシリテーターを頼まれましたので引き受け、家族の方と
お話させていただきました。
初めての方、2回目の方のお話を聞き、数年前を思い出しました。
私って、恵まれてるなぁと感謝の気持ちで一杯になりました。
今でも息子は引きこもり中。
強迫の渦に巻き込まれ、もがけばもがくほど沈んでいく。
決して、良い状態とはいえないけれど、数年前に比べれば
気持ちの余裕が私にできた。
仕事も、趣味も、世話人も、学区の委員も続けることができている。
そして、東京までも行かせていただけている。
昼食時にいろいろお話もできて、心が軽くなりました。
だって、分かり合える友人?同士?ってそうそういませんよ。
相手は強迫の達人。こんなの近所の友人には理解不可能ですものね。
『プチ家出』最高~~~行ってよかった~と思えています。
で、東京駅に着きました。
新幹線の予約まで30分ある。頼まれたお土産を買おうとしたところ
ものすご~~く、並んでいる。
え~~~~~でも並ぼう・・・・
ホームには5分前に着きました。
新幹線では爆睡。。一応携帯のタイマーをかけておきましたが
15分前には目が覚めました。私ってすご~~い。
帰宅すると主人がわんこの食器を洗っていました。
「おかえり~早かったね」と迎えてくれた。
息子も「お土産ありがとう」とロボットりゅうではなく迎えてくれた。
姑には「東京のお土産よ。すご~~く並んで買ってきたの。
人気あるみたいだからきっとおいしいわよ」
とちょっと大げさに言いながら渡したら、「味わっていただきます」と言い
御神前にお供えしていました。
一喜一憂しないようにと主治医には言われていますが、家族が穏やかって幸せです。
すっごく、うれし~~~~って思ってしまいます。
『自分を見つめる旅・プチ家出』時々させていただきます
タイトル画像

プチ家出?

2012.10.15(08:43)

昨日、東京OCDの会に参加させていただきました。
空気の読めない?天然?のわたくし。
息子の事でイライラ・主人の事でイライラ・姑の事でイライラ
していたので、気分転換にと参加を決めました。
数日前に新幹線のチケットをゲットし、主人には
「東京に行かせていただきます。わんこの餌をお願いします」と伝え
息子には「夜18:30には間に合わないかもしれませんが帰り次第きます」
と伝えた。
すると、いつも嫌な顔をする二人ですが、素直に「OK~」あ~~らびっくり!
姑には何も言わず、カレンダーに赤字で大きく「東京」と書いておきました。
で、前日古くから存じている方にメールをしたところ、その方も参加されるとのこと。
ラッキーと思い会のHPを開くとなんだか様子が違う。
そっか、先日のテレビで見られた方の参加が多い日なんだ。
私、このような時に参加希望しちゃった。。。と反省。
夜遅く会の世話人の方にメールを送りました。
「迷惑でしたらおっしゃってくださいね」のような内容で。
ですが、快く受け入れて下さり『ほっ』

当日、朝6:10に家を出て6:50の新幹線に。
指定席に座ると何か臭う。なんだ?確かマスクがあったはず。
すると先に乗っていらしたお隣の方が「ねこちゃん、大丈夫ですか?」
とちらっと猫を私に見せた。
「大丈夫ですよ」と咄嗟に言ってしまった。
が、その方の洋服には猫の毛がびっしり着いています。
ケージに入れないで膝に乗せて、ショールで隠しています。
『猫ちゃんが嫌いではないし、匂いはマスクしたし、短い時間だし』
と言い聞かせ過ぎましたが、『この臭いの中、食事は無理』と心の中で
思いながら空腹に耐えました。
こんな時皆さんはどうされるのかしら・・・
で、東京に着き、飯田橋着。
9:00前に着いたので、よし『神楽坂』って所を歩いてみよう。
別になんてことはなかった。と、いうより、朝のこんな時間だからですよね。
坂の上まで来ると世話人さんからメールが「着きましたよ~」。

続く・・・・・
タイトル画像

あれから 続き

2012.10.11(00:02)

あれからの続き
土曜日 無言のまま
日曜日 カップラーメンとお菓子
月曜日 無言のまま
火曜日 朝いつもの無言
    夜 いつもの言葉「何か用はありますか?」に「ある」と一言。
あちゃ~今日は巻き込まれるなぁと思ったが案の定。
話し始めると止まらなくなる緩慢息子。
強迫 おそるべし。
「家族と関わると良くないから関わらないようにするのがよいと思った」
「家族のことで止まっているわけではないのに、皆が自分に気を使っていると
感じると、重荷になって辛い」
「父は今我慢している。頑張っている分いつかまた爆発するのではと不安だ」
「自分の人生が周り(環境)のせいでこうなったので、家族は自分の
いいなりになって当然だ!納得いかないし、許さない。子供の為に残りの人生
を費やせと思うが、そうなってはいけないことも解っている」
「もう明日から朝は来なくていい!」
「薬も出していかなくていい!」
などなど。このままいくと終了は夜中かと思いきや
最後に「関わらないと言うと全てがになってしまうのも不安だ」と。
決めてある午後8:30前に「終了!!」と終わった。
特に強迫にはまりこんでいたりするときで、後に何も用がない(仕事とか
お稽古など)のに延長もなく時間に終わるのはめずらしい。
あらぁ ちょこっと進化してる。
水曜日
共依存の私は「関わらない」と言われると不安度が増す。
『ご飯はどうするの、薬は飲めているかしら、あれこれ思います。』
認知修正するのは今だ!
26歳お腹が空けば何か言ってくるだろう。
薬が飲めなかったら、自分が辛いだけで、私には影響ない。
朝も時間ができたのだから、ゆっくり新聞が読めてありがたい。
関わらないなら、息子が『余裕』(いつも何かしら切羽詰まっています)を
プレゼントしてくれたのだと思えばいいのよ。
と、思うようにしました。
そうは思っても朝はなかなか落ち着かない。
昼になると仕事の忙しさでまぎれ、なんだか落ち着いている。
夜、お稽古でもしようかなと思えるくらい気持ちが変わっていた。
すると、息子 夕食を食べに来ました。
心に中で『関わらないんじゃなかったの~~』なんて思いましたが
快く食事を作りましたよ。
他人を変えることほど難しいことはない。まずは自分が変わらないと・・・
と思った今日一日でした。
タイトル画像

溜め込み 姑

2012.10.08(16:05)

強迫性障害になるのかどうか・・・
我が家は病気一家なんですが、姑は溜め込み強迫かなぁとも思います。
仏間 たんす3棹 その他ものに溢れています。月参りは家ではできず。
母の部屋 たんす2棹 テーブル 椅子 棚 夜になるとお布団をそこにひきます。
玄関 姑の掃除機 くつ3足 姑の緊急?災害袋2個
納戸 たんす2棹 衣装ケース2個 その他洋服の箱などいっぱい
ワンルーム たんす3棹 衣装ケース7個 くつ その他いっぱい
倉庫 たんす2棹 衣装ケース4個 布団など
いっぱい持っていると思いませんか?
捨てられないんのです。
ペットボトル・空き瓶もコレクションの一つ。
時々こそっと私が捨てるのですが、追いつきません。
「私が死んだら捨ててくださいね~~」と言いますが、それをするのは
わ・た・し。。
数年前に一度頭に来てここぞとばかり処分したことがあります。
7万円ほどかかったような記憶が・・・・
「お母さん(姑)そうはいいますけれど、お金と労力がかかりますよ
今のうちに少しずつ片付けていただけると嬉しいですけれど・・・」
「私エリアがきたないといっては、ぶつぶつ言いながら片付けないで
お母さんのお部屋を片付けていただけませんか~~」
姑「・・・・・」聞こえないふり。。。
でた~~~~嫁と姑の戦い!!!
こんなんが我が家です。
決して狭くはない我が家、現実は狭~~~くして住んでいる我が家です。
ps 人のことばっかり言っていないで、自分もお片付けしなくてはいけません。ポリポリ

タイトル画像

あれから

2012.10.06(17:22)

水曜日の籠城から

木曜日
朝7:30息子の部屋に行く時間
『まだ鍵は閉まったままかなぁ』と思いながら行ってみる
『空いている』
ベッドにしゃがみ込んでいる緩慢息子
決まっていることをして、最後に聞く言葉を
「何か用はありますか?」
「・・・・・」無言
母屋に戻ろうとしたところ
「ゴミ箱は・・・・」と暗い声で息子に言われた
「あっ 忘れた。今日ゴミの日だった」
夜18:30
カップラーメン1個食べてありました
薬も飲んでいました
私の顔も見ないで尋ねることに小さな声で
「うん」と言うだけ

金曜日
朝7:30
いつもの決まった事をするのみ
会話 なし!
夜18:30
コンビニのマーボードーフ丼・おにぎり・パンを持っていく
会話は「うん」のみ
寝たまま 体を動かしもせず
薬は飲めていなかった

土曜日 今日
朝7:30
相変わらず 寝たまま
マーボードーフ丼・ヨーグルト・コーラ・ジュース
の空が置いてあった
薬も飲めていた
いつもの「何かありますか?」に天井を指差し「あれ何?」
「わからないけれど後で脚立持ってきて見ます」
息子「夜でいい!」
私「はい」

こんな感じ
しかし、主人が始めて
「○○(息子の名前)メシ食べてるのか?見に行ってやらないといけないかなぁ」
ですって。
こんなこと、いままでにないこと!
知らないフリをし、関わらないようにし、自分の都合のみで関わってきた主人
息子の部屋に行ってうまくいくとは思わないが、これも良いでしょう
なんでもやってみなければ、変わらないまま
これで数年前の緩慢息子に戻ってしまったらと不安は募るが、それもしょうがない
ふ・く・ざ・つ です
タイトル画像

不安度マックス?

2012.10.03(19:53)

シャワーをしたり、外出したりしていた緩慢息子。
ついに
自室に籠城中

疲れが見え始めていた息子と私がちょっとしたことでもめた。
ただ、昨夜まではそれでも普通に接していたが、今朝から突然
口もきかなくなっていた。
仕事から帰宅すると介護のヘルパーさんから連絡事項が
「今日から介護を再開で、息子の部屋に行きましたが、鍵が
かかっていました。何度も声かけしましたが、応答はなし。
失礼いたします」と。
あらら・・・・
母屋のリビングを見渡すと
息子のお菓子・新しい携帯・冷蔵庫のコーラなど消えている。
持っていったんだ。
そこで、私の不安度はマックス!
心臓バクバク・気持ちが悪くなる・喉が締め付けられる感覚になる。
すぐにでも息子の部屋に行き、様子を伺い強迫の餌食になるのが
いつものパターン。
大声で叫んでいないか・ODしているのではないだろうか・自殺?
な~~んて最悪のストーリーを描いてしまう。
まず、いつもの『複式呼吸』。タイマーを5分でセットしどれくらい
不安度がどうなっているのか見てみることにした。
なかなか下がらない。
では違う方法でと、今朝録画しておいた『朝イチ』を見ることにした。
見ているうちに不安度が一気に下がっていった。不安度20。

そして、18:30いつも息子に声かけする時間。
不安度が増し70に。
息子の部屋に行くとかったことがない鍵がかかっている。
では、玄関にと鍵を開けるとチェーンがしてある。
これも始めてしてありました。
電気は付いている。不安度90。
自分の不安を下げたいので声をかけようとしましたが、ここは
ぐっと我慢!
『一人になりたい時だってあるのよね』と認知を変え(息子にとって
良いのか悪いのかはわかりませんが・・・)鍵をかけて戻ってきました。

なんだか落ち着かないので、書き込み中です。
不安度?40くらいでしょうか。

2012年10月

  1. つかの間(10/31)
  2. ほんのわずか(10/28)
  3. 家族療法のはずが・・・(10/23)
  4. sea(10/21)
  5. 気持ちの切り替え(10/20)
  6. 準備万端(10/18)
  7. だんだん(10/17)
  8. プチ家出? 続き(10/15)
  9. プチ家出?(10/15)
  10. あれから 続き(10/11)
  11. 溜め込み 姑(10/08)
  12. あれから(10/06)
  13. 不安度マックス?(10/03)