FC2ブログ
タイトル画像

親孝行

2011.10.30(14:03)

昨日の朝地図を見ていた私に姑が
「今日は、お休み?(仕事が)地図見ているけれど
どこかへ出かけるの?」
「内科に行くだけで後の予定はないよ」
「最近お留守番ばかりでどこへも出かけてないから
あなたがどこかへ行くのだったらついて行こうかと
思って・・・外の様子も見たいしね」
『ん?姑の兄の家に行ったり、お参りに行ったり、
お買い物にも行っているはずなんだけれどなぁ』
それから、お洗濯などをしたあと考えました。
きっと、どこかに連れて行ってほしいのだなぁと。
どこかねぇ。。ふと思いました。
結婚して30年がすぎ、実家に行く時、前を通るにも
関わらず一度も行ったことのない場所。。
「八事の興正寺行きませんか?」と尋ねてみました。
「10年くらい行ってないかもしれないから行くわ」
それからの、母の動きの早いこと。
「内科から帰ってきてからだからお支度急がなくて
いいよ~~」とは言ったものの、話を聞いていない母。
私は、急いで栗・芋入りのお赤飯を作るため準備をしました。
内科に行く前に炊飯器のスイッチON!
帰宅してお赤飯のおにぎりとみかんを持って準備OK!
母の部屋に呼びに行くとなんと寝ている。。。
「お母さん行きますよ~~」
「あまり時間があったからねてしまったわ~」ですって。
私はめっちゃ忙しいちゅうの!

興正寺ではゆっくり散策し、お抹茶をいただき、お茶室
を見学したりのんびりした時間をすごしてまいりました。
勿論、外のベンチでおにぎりをいただいてきました。
ベンチの上にはまだ紅葉していないもみじがお日様を
さえぎって、心地よい風を当ててくれていました。
そして、横には五重の塔。
母曰く
「疲れるから多くは見れないわ。今日はここ迄にしましょう」
「そ・そうね。。。」
また、連れて来てって事かぁ。。。
たまにはいいかもね。

主人が夜仕事から帰宅し
「今日どこかへ行ってきたの?」と尋ねたので
すかさず「親孝行!!!」と言っておいた。
心の中で
『あなたの分までも頑張っている私ってえらい!』
と褒めておきました。
スポンサーサイト




タイトル画像

2011.10.29(19:30)

最近PCをONしない日々が続いている。
メールが218件溜まっていました。
ブログも久しぶり。
モニターの前もいろいろ山積み常態。。
キーボードが押せないほど散らかっています。
部屋を見渡すと、やっぱり散らかしっぱなし。。
なんだかなぁ~~
まぁ、それはよしとして。
昨日アートメイクに行ってきました。
お化粧に執着しない私は、お金も時間も
かけませんでした。
いまだ、この年でメイクを落としたまま何も
塗らず寝てしまう事多々あり。
さすが、乾燥してしまい朝起きると突っ張っている。
良いわけがない!
とりわけ眉がうまく書けない。
この際アートするかと決め予約しました。
そして、昨日行ってきました。
まず、カウンセリングでどのような眉にするのか
決めます。
「どのようにされますか?」
「私の年齢と顔に似合った形をお願いします」
「承知しました」
何度も確認しながらやっと決まり
「痛みを和らげるクリームを塗りますね」
「はい」
知り合いから、涙が出るほど痛かったと聞いていた。
何分か経ち
「ではこちらに横になってください」
「はい」
「寝てしまったら起こしていただけますか」
「いまだかつてこの痛みで寝られた方は
いらっしゃいませんが・・・伝説になりますよ」
な~~んて言われてしまった。
よっぽど痛いんだなぁと思い始まりました。
『確かに痛いが・・・思ったほどではないなぁ』
途中うつっと寝てしまった私。
いけない我慢しなくては。。
痛みにではなく睡魔に。。
終わって
「痛かったですよね」
「は、ハイ 寝ないように頑張りました」
「痛みに強いのですね」
「いいえ、弱いほうだと思うのですが・・・」
「・・・・・・」
出血も少なく、痛みもなく今に至っています。
次の試練はかさぶたができはがれる時がかゆいそうです。
絶対にめくらないで自然にはがれるようにしなくては
いけないそうです。
出来上がりが楽しみです。

2011年10月

  1. 親孝行(10/30)
  2. (10/29)