FC2ブログ
タイトル画像

私のせい・・・

2011.04.26(16:32)

息子は、半分寝逃げ常態です。
今朝、「お母さんが、あの時何回も起こしたのに起きなくて
頭洗ってくれなかったから、寝込んでしまったじゃないか・・・」
と、言っていました。
私は、『なに!』と心の中でムカッとしましたが、ここは冷静に
下手に出ようと、
「悪かったわね。すぐに洗ってあげれば今頃スッキリしていられたのにね。
お母さんもおばあちゃんになっちゃってあなたの思うように動けない時が
あるのよ。申し訳ないけれど、余り当てにしないでね。ごめんね。。。」
「出勤前で時間がないけれど、サンドイッチ温めようか」
と、言ってみました。
そしたら、いつもは強迫的に同じ事を何度も言ったりするのですが、
繰り返しなしで、「お母さんのせいで・・・」とちっちゃな声でボソッと
言ったきり、温まったサンドイッチをいただいていました。
この対処方法も随分前に心理士の先生から心がけるように言われていた
方法です。
「ごめんね~~」と言っておいて、後ろで「べぇ~~~」と舌を出せば
いいのよ。なんて。
私も随分強迫の息子と付き合ったものです。
スポンサーサイト




タイトル画像

そろそろ

2011.04.24(23:10)

緩慢息子、頭がかゆくてたまらないらしい。
だって、シャワーをもう1ヶ月以上していない。
洗髪は時々してあげますが、それも前回
いつだったのか分からないほどだ。
朝から健康診断の為出かけ、帰宅後疲れてしまった私は
「頭洗って~」の声を聞きながら、寝てしまった。
起きてみると、息子は部屋に戻っていていた。
『何ですぐに洗ってあげなかったのだろう・・・』
『私は疲れていたのよ・・・』
『バリウムでお腹がパンパン。お腹痛かったし・・・』
なんて、言い訳を探している自分がいた。
手を出すことは、息子の治療上良くない事も重々承知だ。
しかし、あえて巻き込みに合う事が大事な時もある。
難しい。。。
後悔先に立たず。
まっいっか。。。
それより、早くバリウムよ出ておくれ~~~
タイトル画像

行動

2011.04.18(23:18)

ここのところ、なんだか~~って日が続いていました。
心も体も重いって言うのか。。。
お琴の発表会のお知らせも気持ちが乗らなくて。。
『行動を変える時なのかも。。。』とふと思った。
『何をしようかなぁ』
自分の部屋の障子と戸を開けてみた。
そして、外を見た。
庭の一角に私の花壇けん畑があります。
ちょうど部屋からよく見える位置にあります。
なんと、草が生い茂っています。
それも私の大嫌いな『どくだみ』が。。
最近手入れしていなかったなぁ。
これだ!
土曜日と日曜日、二日あれば綺麗になるはず。
草を抜き、水仙は植え替え、レンガで囲いを直し
土をならし、な~~んて、さっぱりしたことでしょうか。
綺麗になった場所に何を植えようか楽しみも出てきました。
去年は、ゴーヤ・ししとう・トマト・オクラ・ピーマン・かぼちゃ
とうがんを植えました。
フリージャーなど花も植えていました。
今年は、何にしようかしら・・・
うれしさ反面、手が、がさがさ、体は筋肉痛。
久々に整体に行って来ました。
今日は恵みの雨。
土も喜んでいるでしょう。
行動を変え、土を触り、お日様に当たり、汗をかく。
心がすっきりしました。

緩慢息子は相変わらずです。
シャワーの出来ない日々を更新中。
臭いって、汚いって、それは凄い!
ただし、土曜日私と娘が着付け教室に行っている間に
爪切りをしたそうです。
食事もしています。
訪問ERPの依頼も決めました。
ぼちぼちです。
臭く汚い息子に抱かれゆったりしているわんこ。
きっと息子は癒されているに違いない。
タイトル画像

意図

2011.04.03(10:25)

私は、空気を読むのが下手なのです。
主人や娘からは『天然』とよく言われます。
不安症な自分としては、気遣っているつもりなのですが、
どうもつもりのようです。
相手の心が読めないっていうのか、意図を読めないみたいです。
私が手を出したばかりに、息子の治療がうまく進みません。
手を出しても失敗。
手を出さなくても失敗。
どうすれば良いのか考えているばかりでも失敗。
タイミングがつかめないっていうのか失敗ばかり。。。
皆さんを巻き込んでしまい、申し訳ない気持ちで一杯です。
一喜一憂しないの教えも頭でわかっているつもり・・・
つもり・・・
少し心身ともに疲れ気味。

タイトル画像

考えすぎ

2011.04.02(16:40)

緩慢息子、日に日に強迫が強くなり最悪状態です。
ERPを心理の先生にお願いに行きましたが、
先生もお忙しくなかなか時間がないご様子でした。
しかし、先生よりありがたいお話を頂き、私は『ラッキー』
な気持ちで帰宅し息子に話をしました。
なんと、私も息子も存じ上げている方を紹介下さり、その方とコンタクト
までとって下さって、快く訪問をしていただけることにもなったのです。
その先生なら、安心して任しておける方なのです。
息子もその点は、信頼できるとわかっています。
なのに、緩慢息子ったら、今までの考えを変えるのがこの強迫で
難しくなってはいますが、迷うのですよ。
やっと、お願いすると決め、先生に伝えたのに、又「やっぱり・・・」
と考えを変え、そして、また迷っているのです。
病気になって慎重さが増したことは事実ですが、はがゆくて。。。
先ほど「○○さん(訪問を受けて下さった先生)に、お願い
しようかなぁ。。」な~~んて。
『はっきりしろ~~~~いつも考えているだけで果てしない時間が
過ぎるんだよ~~こんなにころころ変わったらせっかく快く受けて
くださった先生も嫌気がさすよ~~』
と、久しぶりにイライラしてしまいました。
何事も本人が決めることが大事ですし、必要ですが、
どうしても動機付けが私に出来なくて。
今朝の4時まで久しぶりに巻き込みにあい、寝不足もありましたので、
文章がいつも以上に支離滅裂かも・・・
私が頭を冷やす為に、お昼寝しなければ・・・
今は、息子と離れることが大事と感じた母でした。

2011年04月

  1. 私のせい・・・(04/26)
  2. そろそろ(04/24)
  3. 行動(04/18)
  4. 意図(04/03)
  5. 考えすぎ(04/02)