FC2ブログ
タイトル画像

おさらい会

2010.04.30(22:03)

昨日、お琴のおさらい会がありました。

前日息子に
「お母さん、弾けるようになった?」と聞かれ
「今から練習するのよ~」と私。
そこで娘が
「ん?今から?自信があるのか、天然なのかわからないよ~」
とすかさず言われ
「楽しんでくるわよ~」と私。

いざ、約30年ぶりの舞台。
「ドキドキどきどき」
よい緊張感が味わえました。

結果は「間違えた~~~」ですが、何とかごまかした。
楽しく過ごせましたよ。

しかし、着物で正座。
加齢で腰も膝も悪い私は結構きつい!

次回は椅子にしていただけないかしら。。。

さて、緩慢息子は毎日頑張っている。
数年前は5・6時間入っていたシャワーも今は1時間ほどになり、
26時間入っていたトイレは30分ほどになった。
これでお尻を低温やけどすることもないと思います。
手洗いも数十分から数分になり水道代が少なくなった。うれし~~
しか~~し、時折はまっていますよ。
勿論強迫に!
「すっきりしない!」と言いながら動物園のしろくまさんのように
洗面所と息子の部屋を行ったり来たり、行ったり来たりしています。
私は「無視!」
「好きなだけやりなさい、疲れるのはあなたよ~」と心で思っています。
ちょっぴり冷たい母親を頑張っています。

スポンサーサイト




タイトル画像

名古屋OCDの会 初参加

2010.04.25(09:22)

緩慢息子が今月の月例会に初参加した。

それも、大好きな心理の先生をエスコートして。

介護のお世話になってから早1ヶ月。
少しずつ動けるようになった息子は、母から見ても
よく頑張っている。

シャワーも週2回、歯磨き、服薬、食事、カウンセリング
に診察、必要なことはできている。

これも皆様のお陰様だと感謝している。

山あり谷あり
そろそろ谷が来そうだが恐れず向き合っていきたいと思っている。


タイトル画像

クラブ

2010.04.11(07:19)

クラブってそんなに楽しいところなのかしら。

テレビで見たり聞いたりするイメージだと、悪い道に近づく
場所なのだが。
勿論一度も私は足を踏み入れたことは無い。

昨日も朝帰りの緩慢息子。
クラブのはしごをしたそうだ。
おまけに、お花見までしてきたとうれしそうに話してくれた。

娘はライブハウスにはよく行っている。
同じなのか、違うのか。。。
まあ、どちらでもよいが。

昨日は、息子と娘で話が盛り上がっていた。
ん~~~私は話についていけない。
まあ、それもどちらでもよいこどだが。

久しぶりに、日に焼けた息子を見た気がする。


タイトル画像

今日もお出かけ

2010.04.09(19:42)

今日も訪問介護の日。

無事シャワーができた息子。

午後からいつも行くドラッグストアーに。
私の好物も忘れず買ってきてプレゼントしてくれた。
うれし~~~い

そして、夕方食事をし、服薬もし、どこかへ出かけていった。

また、朝帰りかなぁ。。。

先日は、居酒屋とクラブにいった来たそうだ。
楽しくてたまらなく、何度も話をしていた。

「クラブに行きたいので、アルバイトしないといけないなぁ」なんて
言っている。

数年間の引きこもり生活。
友人なんて遠のき、つながりはないと思っていた。
にもかかわらず、突然のお誘いにも乗ってくれる友人がいるのはびっくりだ。



タイトル画像

朝帰り

2010.04.07(09:02)

昨日、訪問介護でシャワーの日。

そして、何ヶ月ぶり?何年ぶり?かの本人の診察予約日。

私は1日仕事の日。

さ~~~~ シャワーが出来るのか、診察に行けるのか。

不安なのは私のほうだ。

仕事中は携帯を持たない私だが、マナーモードにし、
持ち歩いていた。
午後、主治医からメールが入っている。
「何かやらかしたか~」と見てみると、診察の様子など
をお知らせいただく内容だった。
なんてありがたい。先生もお忙しい中を。
そして、行けたんだ。。。ほっ

夜帰宅し、ヘルパーさんの連絡帳を開けると1時間弱で
シャワーが出来たと記載してある。
良かった。。。ほっ

娘によると、受診後一度帰宅し、私が帰宅する前にまた出かけたそうだ。

そして、今朝6時ごろ帰宅。朝帰り。

電話も無ければ、メールも無し。

主人は気になり寝付けなかったそうだが、私は万が一の為にパジャマには
着替えずにはいたが、熟睡していた、

主人は朝5時から怒っている。
「連絡あったのか」「急にでかけて何かあったらどうするんだ」などなど。
「何かあったら、どこかの病院からか、警察から連絡があるでしょう~~
久しぶりに楽しんでるんじゃないの~行けた事を喜ばないと~~~」と私。
私、不安障害治ったかも。。。

帰宅した息子に主人が
「連絡ぐらいしろよ~~」
息子
「僕がするの~~電話してくれれば良かったのに~~」
間延びした会話がリビングから聞こえてきた。

息子は今、熟睡から爆睡にかわる程よく寝ています。

まだ若い!息子よ人生もっと楽しんで!!



タイトル画像

2010.04.04(21:19)

強迫性緩慢の息子は、1年間の減薬の末
SSRIの単剤で約2年が過ぎようとしている。

今回Dr.からもう1種類飲んでみないかと
勧められ今日で15日目になる。

2・3日で効き目が現れ、随分後押しされている。

こんなに効き目があるのはありがたいことだが、
薬の怖さも感じる。

ただ、息子にとって今大切なのは、動くこと。

薬の怖さなどとは言っていられない。

1日2回の服薬もでき、食事も1回から2回食べる。
週2回のシャワーをし、1日1つ違うことをしている。
例えば、鼻毛を抜く、床屋さんに行く、フェイスケアーをする、
窓を開ける、手洗いを減らす、などなど。

わずかなことだが息子にとっては大変なこと。

よく頑張っている。

ちょっとの無理が続くと体もついてくるようだ。

ただ、無理しすぎないでぼちぼちいってほしい。

本人も『ちょっとずつ・ちょっとずつ』と言い聞かして
いるようだ。


タイトル画像

きっかけ

2010.04.02(19:06)

先月介護にきていただいてから、少しずつ
動くようになった息子です。

今日はシャワーの日。
自分でシーツをはがし、準備をしシャワーが
できました。

驚いたのは、私が仕事に行っている間
今まではほとんどベッドで寝ている状態だったのですが
ちょこちょこ動いているのです。

小さなきっかけが、大きなきっかけになってくれると
良いのですが。。。


2010年04月

  1. おさらい会(04/30)
  2. 名古屋OCDの会 初参加(04/25)
  3. クラブ(04/11)
  4. 今日もお出かけ(04/09)
  5. 朝帰り(04/07)
  6. (04/04)
  7. きっかけ(04/02)