FC2ブログ
タイトル画像

一週間って早い

2009.10.25(16:02)

あっという間に一週間が過ぎています。
年取るはずだ。。。。

強迫の息子は、わが道を歩んでいます。
って事は、緩慢生活まっしぐらって事。
「生活を立て直す!」って聞いたはずだが・・・・

まっいいか。
最近は、自分でごはんをよそい、おかずを温めて食べている。
インスタントのお吸い物を作り、冷蔵庫からおかずを出し、お手拭も自分で
濡らし、薬も飲んでいる。
携帯でゲームをやり、犬とも遊べるし、おやつも与えれる。
昨日はシャワーもやり、みかんも自分でむいて食べた。
ある意味、幼稚園の子供でも出来ることだけれど、わが息子にとっては
頑張っていると言える。

父親にもちょっかいを出し、話をしている。
数年前までは見たことも無い光景だ。
もうすぐ2匹めのわんちゃんもやってくる。
息子の頑張りも凄いが、動物効果も絶大だと感じる。
山があれば谷がくる。
余り恐れないで向き合っていこうと思う今日この頃だ。

スポンサーサイト




タイトル画像

電車

2009.10.17(19:30)

今日は息子の入院先探しの為岐阜の土岐まで行ってきました。
いつもの私なら車でとなるところですが、なんとなく電車で行って
みたくなり、JRに乗りました。
いつもの町並みから、緑多い町並みへ、そして山沿いの景色、
川も横を流れ、なんだかすがすがしい気持ちになりました。
途中下車してゆっくりお散歩もいいなぁなんて思いながら本来の
目的地に着きました。

予約制ではありませんでしたので、順番待ちに2時間45分かかりました。
息子の相談をして、お会計を済ませ時計を見ると4時間が経過していました。

ゆっくり歩きながら、帰りは各駅停車の電車もいいかなぁと思いながら駅に
着き、駅員さんにどの電車に乗れば帰れるか尋ねると「今電車が来るから
これに乗って!310円は電車の中で買って!」と言われ考えもせず、乗った。
ん?310円って事は特急?
行きの快速の景色よりももっと早く景色が変わってしまい目が回りそうでした。
ゆったりのはずがなんとも早く自宅に着いてしまった。

強迫の息子は「今日は生活を立て直す!」と朝言っていましたが、私が出かけた為
何も出来なく寝ているとばかり思い帰宅すると、シャワーを終え、ベッドメイキングも済ませ
寝ているではないか。びっくり!
その後、歯磨き、爪切りも済ませ、今やっと強迫にはまっています。
「つかれた~~~~」といいつつ、よく頑張りました。

タイトル画像

きんもくせい

2009.10.15(20:03)

私、きんもくせいの香りが大好き。
我が家のきんもくせいも火曜日からにおいだした。

外出しても気分が晴れなかった日々が、この香りで気分が楽になってきた。

さて、強迫の息子は引きこもりがちになっている。
食事も服薬も思うように出来てはいない。
口を開けば入院時の気に入らなかったことばかり話す。
しかし、悪いところばかり見ても仕方が無い。
二日続けて、歯磨きをしたようだ。
これは、凄い!
家族を巻き込まないように息子自身努力している。
これも、凄い!

皆様からコメントいただき、いつもありがたいと思っています。
ゆっくり、ゆったり頑張ります。
タイトル画像

凹む

2009.10.07(00:04)

息子が退院後始めての外来診察日だった。
朝食を済まし、シャワーをし、歯磨きは省略して何とか時間に間に合った。
歯磨きを抜かすことが出来たのもびっくりした。
よく頑張った。

診察で、話が尽きない息子は、厳しく注意を受けた。
怒られたんではなく、注意を受けたのです。
現実が受け入れられない息子は、悩み始めている。
先が見えなくなっている。
これも「チャンス!」と思ってくれれば、成長するのだが。

私も今日は疲れました。
弱音がはきたくなりました。

明日からまた頑張ります。


タイトル画像

維持

2009.10.05(18:14)

息子の強迫って、凄い!
もう、維持できなくなってきている。

息子から、りゅうくんに変身してきている。
変身ベルトはどこについているのだろう。
こころ?あたま?

昼夜逆転の生活にかわりつつあるが、
明日は退院後初の外来診察日。
ん~~~~。行けるのであろうか。

まぁ、私が今考えても仕方が無い。

17時に起きて来た息子は「尾崎豊」の歌を歌いながら、
ランチジャーのお弁当を楽しそうに食べている。
時々大好きな、トイプードルのRayと遊びながら・・・

Rayは写真のわんちゃんです。
2歳半の男の子です。
かわいいでしょう。

もう1匹飼うか検討中です。
息子は飼うか、飼わないかまだ決まっていないのに、名前を
「sea」シー、海ってつけています。

家族会議を開かなければいけません。


タイトル画像

お弁当

2009.10.03(08:50)

「お母さん、これからお弁当作って置いといて!」
と、突然息子から。
「保温がいいからランチジャーにしてね」
とも。
今日で3日目。
主人と息子のお弁当作り。
今、うつ状態にある私としましては朝結構きつい。
主人だけのお弁当ならば、卵焼きでおかずのエリアを大きくしめて、
冷凍食品でも何とか済むのだけれど、息子は卵が大きらい。
あ~~~~。と思いながら頑張って作っています。
もともと、掃除は苦手ですが、食事の支度は好きなほうなので
楽しく作れる日がやってくると思っています。

で、息子は好きな時間に、家族を巻き込まず、楽しそうに自分の
よい時間に食事をして、服薬しています。
夕食も8時ごろバランスよくいただいています。

昨日は「やっとシャワーができた!」「シャワーができたら気分が良くなった!」
と、しみじみ言っていました。
ベッドメイキングも自分でやり、すっきりした顔をして寝ています。

「入院してよかった~~~」「入院前より強迫も楽だなぁ~~~」
なんて息子が言うと、すかさず娘が「維持できるといいねぇ~~~」
「維持してほしいなぁ~~~」と。
そのとおり。。。(家族全員一致)

何の病気でも波はあります。
よい時もあり、わるい時もあり。
よい時は、いっぱい褒めてあげます。

やはり『ピンチがチャンス!』かもしれません。


タイトル画像

退院後の生活

2009.10.01(23:08)

10月に入り、朝晩すっかり涼しくなりました。

が、まだ日中は暑い日が続いています。

息子は冷房のきいた病院から退院し、「暑いなぁ~~」とつぶやいています。

そして、話の内容は入院時のことばかり・・・
退院してから、シャワーがもう出来なくなっている。
なんてこった・・・
それはさておき、出来ることも多くなっている。
☆部屋の外扉を開ける
☆食事を2回いただける
☆音に強く反応しない
☆手洗いが短い
☆ストッピングの時間も短い
☆笑顔の時が多い
★巻き込みがほとんど無い
など
入院の効果はあったと感じています。

今後につなげる為、なるべく早く作業所など見学に行かねばと
思っています。
と、言いましても私ではなく息子の問題です。
彼に行動してもらえるよう、シェイピングあるのみ!


2009年10月

  1. 一週間って早い(10/25)
  2. 電車(10/17)
  3. きんもくせい(10/15)
  4. 凹む(10/07)
  5. 維持(10/05)
  6. お弁当(10/03)
  7. 退院後の生活(10/01)