FC2ブログ
タイトル画像

今日は何曜日

2009.06.30(20:06)

ここ随分息子のシャワーは木・金が多かった。

なのに昨日シャワーをした。
いつもは前日から「明日はシャワーをするぞ!」と
何度も言っている。
勿論当日も。

しかし、昨日は何も宣言なし!

いったい今日は何曜日なのかカレンダーを見てしまった。

さっぱりとして気持ちよさげにコー○を飲んでいた。

よくやった!!!
スポンサーサイト




タイトル画像

おばあちゃん

2009.06.29(09:11)

ある日の息子とおばあちゃんの会話

おばあちゃん「マイクロ・ジャクソン死んじゃったねぇ」
息子「ちっちゃ~~~」
おばあちゃん「?????」
息子「ちっちゃい・ジャクソンだなぁ」
おばあちゃん「マイクロ・ジャクソン知らないの?」
息子「そんな小さなジャクソン知らないよ」
おばあちゃん「?????????」
息子「マイクロじゃなくてマイケルだよ」
おばあちゃん「ん?」「マイケル・ジャクソン?」
息子「そうだよ」

強迫の息子は長い時間確認にはまるかと思いきや
さらっと流していました。

さすが23年のお付き合い。
このような会話は日常茶飯事だそうだ。

流せた息子に花丸を。。。
タイトル画像

休む

2009.06.28(21:21)

時々体調を崩す私ですが、更年期に突入してから
休む時間が長くなりました。

私「貴方の気持ちが少しわかったような気がするわ」
息子「・・・・・」
私「少し動くと疲労感で休みたくなるのよね」
息子「・・・・・・・・・」
私「これに強迫が覆いかぶさっているのだから休みたくもなるわよね」
息子「うん」

昨日から強迫の息子と更年期の母はごろごろ横になっています。


タイトル画像

月例会

2009.06.26(00:00)

息子は今回も不参加に終わった。

リズムを崩してから調子が悪いそうだ。

昨日は丸1日ほとんど部屋から出てこなかった。
食事なし。トイレは行ったようだが顔は合わせていない。

この流れで今回も参加は見送った。

おまけに息子の巻き込みにより娘までが調子が悪い。

少し様子見です。
タイトル画像

ちょっとびっくり

2009.06.23(23:16)

仕事から帰ると
息子がぴかぴかになっている。
????

シャーワーもやった
犬のえさもやった
?????
と娘が言う。

疲れていたみたいだから
私が肩もみとマッサージしてあげたよ
?????????

??????????????????

タイトル画像

自立

2009.06.22(21:22)

先日息子が主人・祖母とのタイミングが合わずイライラが募り
「家を出たい!!」
と言い出した。

「やった~~~~」
と思い不動産屋さんに出かけ物件探し。
知り合いの不動産屋さんの為良い物件を探してくれました。

強迫性障害もわかってくださるはずといわれ保留にしたまま帰宅。

昨日主人を説得し、三者会談。

息子は「言ったけど~~~もう少し待って~~~」
弱気な発言。
父は「息子の意見を尊重する」と一言。

話し合いの結果、自立は「保留」。
「考えるより行動あるのみ!!」と伝えたが、息子いわく
「母の行動力には頭が下がる。しかし、確認しないで行動しすぎ!
人の考えは時にして変わるものだ」
と注意を受けた。

その通りである。
タイトル画像

だめだ~

2009.06.20(17:21)

今週木曜日から息子の口から
「もう~だめだ~~」
しか出ていません。

毎週のシャーワーが出来なくなって
頭がかゆくて狂ってしまいそうなんだそうです。

シャワーが出来ない。

またまた 私が強迫の母としてはしてはいけない事
巻き込みに自分から巻き込まれてしまいました。

息子の頭を洗ってしまいました。

息子は気持ちよかったのか今やっと眠れているようです。

自己嫌悪
タイトル画像

基本

2009.06.18(11:50)

先日息子の友人のお母さんに会いました。
息子の友人も強迫性障害です。
1年後輩ですが中高学校同じで高2時息子は
留年しましたので同じ学年で同じクラスになりました。
そんな繋がりから時々ランチしています。

そのお母さんから尋ねられました
「1日何食?」
「運動は?」

「1日1食、満腹になるまで強迫的に」
「運動はなしに近い、時々腕立てに腹筋」

そっか
「1日2食」
「お散歩」
必要かなぁ。。。
わかっていますが私が勝手に息子にとって
ハードルが高いと決め付け無理だと思っていました。

帰宅後息子に話しました。
尊敬するおばちゃんからの言葉に妙に納得し
「1日2食、朝・晩ほどほどに・・・」
数日前から起きてきて食事を取れるようになっています。
運動はまだですが・・・
薬も飲めています。

母の言葉よりおばちゃんの言葉が息子を響かせたようです。
うれしい限りです。
今まで我が家で何とかしなくてはともがいていましたが、
他人の手を借りることも必要であると実感しました。

息子よ貴方は変わってきています。
辛いでしょうが貴方が努力しなくては楽になりません。
十分頑張っている貴方にこれ以上頑張れとは言葉に出せません。
ここに胸のうちを残して心の中で応援しています。
タイトル画像

東京OCDの会

2009.06.16(20:03)

日曜日東京OCDの会に参加した。

お知り合いの方々にお目にかかれ有意義な1日だった。
私は話も順序良く出来ないし、的を得ていない事が多々ある。
自分が話すより人の話を聞こうと思いつつ自分が話し込んでしまう。
いつも反省ばかり。

家族で巻き込みについて話がでた。
今だ強迫の息子に巻き込まれている私は今の自分をまず受け入れ
対処を考えることとなった。
行動あるのみ!
これは息子も私も同じことだ。

当事者のお話も聞きたいものだ。
そこで大きなヒントが得られそうな気がするからだ。
タイトル画像

ゲーム

2009.06.10(19:02)

確認強迫も強い息子が数日前からゲームを始めた。

すごい事だ!

締め切った部屋で汗をかきながら何時間もやっている。

良いこともあるが、止めれないという強迫もやってくる。

指に豆が出来ようが、水ぶくれが出来ようが、止められない。

しかし、出来たことを前向きに褒めてあげよう。。。
タイトル画像

部屋

2009.06.07(21:10)

今日息子の部屋の外ドアを開けた。

蒸し暑くても、臭くても強迫で扉は開けられない。
どれくらいぶりだろうか。
気持ちの良い風が部屋の中を漂う。
すると、廊下側の扉も開けたままになった。
漂うから風が通るにかわった。
よどんだ空気がなくなりすっきり感が味わえる。
その中で息子は寝ていた。
今までなら廊下を誰かが通っただけで気になり
トリガーとなりはまってしまう。
外で誰かが動いただけでまたまたはまってしまう。
そんな息子が開けっ放しで眠れている。
びっくりだ!

少しずつ・少しずつ確かに息子はかわってきている。
と思う母でした。
タイトル画像

治って困ること

2009.06.05(16:21)

息子に尋ねました。
「治って困ることってある?」

「困ることはない!」
「中途半端で治った時が一番困ることが多い」

治って困るなんて「幸せな悩みだ!」

と返事が返ってきました。

困ることなんて誰にでも、いつでもあるものなのだそうです。
治って困ることなんていっぱいある。
どこに基準を置くかの問題で自分はまだまだ治癒には時間
がかかる為、ステップアップして困ることをだから良い困り事
になるそうです。

息子は治ることの準備できているのでしょうか。
難しい。。。

2009年06月

  1. 今日は何曜日(06/30)
  2. おばあちゃん(06/29)
  3. 休む(06/28)
  4. 月例会(06/26)
  5. ちょっとびっくり(06/23)
  6. 自立(06/22)
  7. だめだ~(06/20)
  8. 基本(06/18)
  9. 東京OCDの会(06/16)
  10. ゲーム(06/10)
  11. 部屋(06/07)
  12. 治って困ること(06/05)