FC2ブログ
タイトル画像

睡眠

2005.10.30(21:58)

最近息子は余りにも寝すぎている。
入院中で食事の時間も服薬の時間も
決まっているはずなのに、12時間
寝ていたと言う。
薬の副作用かとも思いますが、数ヶ月
変わっていませんので、どうなのか
わからない。
眠れないのも辛いが、寝すぎるのも
辛いと本人は言っている。
スポンサーサイト




タイトル画像

通院

2005.10.25(22:30)

入院して5ヶ月が過ぎそろそろ退院というところで
今度の課題は通院になります。
元々通院が出来なくて強迫がひどくなった事もあり
本人もですが母親としても不安です。

外泊でも帰院の時間には間に合ったことはなく
いつも4時間から8時間遅れです。
先日の帰院は予定の日にちには帰れず1泊日延べを
しました。

困った・困った
タイトル画像

何故?

2005.10.20(20:47)

3日ぶりに息子に会った。
今日から3泊4日の外泊の為病院にお迎えに
行った。

看護師さんに鍵を開けてもらい、病棟に入るや
いなや「おかあさ~~ん」と息子の声。
ん?「後30分で支度できるから面会室で待ってて」
ん??30分?またまた~~~~
と思い面会室で読書していると「お待たせ~~」
と息子がやってきた。48分が過ぎた所でした。

いつもはと言いますと早くて2時間最高6時間
待ったこともありました。

私「何か3日のうちにありましたか?」
看護師さん「いいえ。特別何もありませんよ」
私「こんなに早くお支度が出来るとは思わなかったわ」
看護師さん「・・・」

ともあれ、早く帰宅できた事を喜ぶ母でした。
タイトル画像

○ァブリーズ

2005.10.18(21:13)

○ァブリーズ(商品名をそのまま出してよいのか不安な為)
を息子は離せませんでした。入院するまでは・・・

強迫になってからどれだけ買った事でしょう。
いつでも、どこでも○ァブリーズなんです。
しかし、その匂いで私は気持ち悪くなることがしばしば
ありました。
いくら無香料と書いてあっても匂いますよね。
息子の部屋のカーテンはいつも○ァブリーズで湿気って
いました。

それが、汚いはずの病院では必要ないと言います。
私には理解不可能です。

また退院したら○ァブリーズの詰め替えが息子の部屋に
並ぶことでしょう。
タイトル画像

友人

2005.10.16(19:25)

 息子には1つ年下の強迫の友人がいる。
高校2年で留年し2度目の高2で同じクラスになった。
しかし、その友人との出会いは中学の時である。
中高1貫の同じ学校に通学していたからだ。
息子は部活で出会った沢山の友人がいた。
先輩も後輩も・・・

 友人を教室で見たとき思ったそうです。
ん~~僕に似てる。(病気が)
ただ、息子は病気が学校の友人に知られたくないと
一歩家を出ると人が変わっていた。
友人達には最近になり本当のことが言えたそうです。

 ただ、二人同じ強迫でも違いはあります。
チックの多さ・儀式の出方などなど。
母親同士
「二人で出かける事が出来るようになるといいね」
とメールしたり愚痴を言い合ったりしています。

 私は友人が少ないです。息子を見習わないといけません。
タイトル画像

自暴自棄

2005.10.12(21:15)

今日の息子は自暴自棄に入り込んでいました。

面会の約束時間は2:30
私は2分早く2:28に息子の病室にはいった。
その2分の為に強迫が強くなりました。
「今退院する。病院にいても家にいても同じだ。
僕の病気は治らないんだ!これが限界なんだ!」
とパニック状態になりました。

「とりあえずお母さんはお帰り下さい」と指示があり
帰宅しましたが、なんとも切ない思いです。

「僕の青春を返せ~~~」
と叫んでいるようでした。
タイトル画像

ノイローゼ

2005.10.10(21:21)

息子の時間を待っているときの私は
いつもノイローゼ気味です。

1時間や2時間・3時間や4時間
今まで待つ時間は相当なものです。

しかし、最近の待ち時間は5時間、いや
8時間にもなります。

私が待つだけではなく他の人にも迷惑がかかって
います。
4時までに帰院(病院に帰る)なのに、前回外泊時の
帰院時間は11時でした。
今日はもうすぐ9:30になろうとしていますが、
まだ何もできていません。

シャワー・トイレ・手洗い・・・・
これから始まります。

今日中に帰院できるのかしら・・・
当直の看護師長さんごめんなさい。。。

タイトル画像

5時間

2005.10.07(22:03)

今日から3泊4日の外泊デー

15:30にお迎えの約束。
しかし、お迎えに行くと昼食の真っ只中。
あらぁ~~~
16:30まで病室ではなく面会室で待ってほしいと
言われ1時間読書タイム。
時間になり病室に行くと何も出来ていない。
またまた、あらぁ~~
そこからが大変。
トイレ・手洗い・・・・
私もだんだん苛々してきた。
私が苛々し始めると息子は一段と止まってしまう。
いつものことですがこの時間が親子の戦い。
結局20:29病院を出てきました。

男子の閉鎖病棟で女子トイレはありません。
看護師さんに鍵を2箇所開けていただきトイレに
行かなくてはいけませんし、重い患者さんが入る
病棟ですので慣れたとはいえ結構怖い時もあり、
待つのも大変です。

とは言うものの読書とMD聞けましたのでよしと
しましょう。

息子は今のんきに「じゃがりこ」食べてます。

タイトル画像

確認

2005.10.05(20:07)

何事も
    「確認」「確認」「確認」
息子を見ていると「確認」だけで1日が過ぎて
行くように見える。

手洗いも
「きちんと洗えたのか」
「蛇口は汚していないか」
確認しては、不安になり又手を洗う。

トイレも
「きれいに拭けたのか」
「お水は流したのか」
「手は汚れてはいないか」
確認しては、不安になる。

こんな繰り返しの毎日。

私に魔法が使えたら・・・
タイトル画像

トイレットペーパー

2005.10.04(09:50)

強迫性障害の息子は何かとこだわりを持ちます。

病院に面会に行った時看護師さんに
「トイレットペーパー見せて。少し頂戴」と言って
私にこのトイレットペーパーを家でも使うと言い出しました。

どう見ても硬そうな上等なものではありません。
1度のトイレで何十回と使う息子のことを考えると
もう少し柔らかいものを反対に持たせたくなるような
ペーパーなのです。

それが「これじゃなくてはいけない!」
「病院で買ってもらって!」
「病院で買えないのなら探して買ってきて!」
こんな調子です。

私からすると「たかがトイレットペーパー」ですが
息子にとって今一番のこだわりのようです。

病気とわがまま 本当に区別がつきにくい・・・

2005年10月

  1. 睡眠(10/30)
  2. 通院(10/25)
  3. 何故?(10/20)
  4. ○ァブリーズ(10/18)
  5. 友人(10/16)
  6. 自暴自棄(10/12)
  7. ノイローゼ(10/10)
  8. 5時間(10/07)
  9. 確認(10/05)
  10. トイレットペーパー(10/04)