FC2ブログ
タイトル画像

薬の管理

2005.09.28(21:04)

現在入院中の息子は時間になると規則的に
薬を飲まされます。

入院前は「食後」と書いてあるから食後でないと
薬は飲んではいけないと言い張っておりました。

その食事の時間が長すぎで5時間もかかっていては
疲れてしまい一日一食になる事が多い。
すると服薬も1回になる。

入院のお蔭様で服薬の大切さ、必要性が身にしみて
わかったそうです。
「楽になってきた」と息子はいいます。

しかし、外泊となると難しい。
退院後の服薬はどうなることやら・・・・
スポンサーサイト




タイトル画像

距離

2005.09.23(12:30)

一週間息子と離れました。

入院していて離れているといえば離れていますが
今回は北海道へ旅行の為面会は祖母に行って
もらいました。

母「何か用事があれば携帯に電話してね」
息子「電話ってかけるの大変なんだよ・・・」
という事で彼からも1度も連絡なし。

母がいなくても何とか過ごせる事がわかり
ほっとしています。

入院がまた1ヶ月延びました。
Dr.から「息子さんの調子が良くないのはいけませんが
プラスに考えて後1ヶ月ご家族はゆっくりできるとお考え
ください」は~~~~い そうさせていただきま~~す
とやっと思えるようになりました。
タイトル画像

外出

2005.09.17(07:53)

息子が入院し院外外出が許されるように
なってから、親子で外食をするようになった。

それが、食べる食べる。
ハンバーガー・パフェ・ケーキなどなど
入院してから10キロ位太りました。

娘とは時々お買い物の時お茶したり、
ランチしたりしていましたが、息子と2人
お茶するとは思っていませんでしたので、
今は結構楽しんでいます。

しかし、私の席に彼女が座ってくれる日が
訪れてくれるのを待っている母でした。

タイトル画像

凹んでます

2005.09.14(20:36)

今息子はすごく凹んでいます。

何をしてもうまくいかない。
考えれば考えるほど体は動かない。

薬は最大量服用している為増やせない。
もうすぐ退院。

暗闇の中をぐるぐる回り始めている。

苦しそうに横になっている息子の背中を
そっとさすってあげることしか出来ない私。

今週は外泊も中止。

タイトル画像

父親

2005.09.13(08:29)

父親・私から見ると今父親になろうとしている。
息子が生まれた時父親と呼ぶにはとても遠かった。
家には殆どいなかった。
潔癖症の父親は息子に対してものすごく厳しかった。
車に乗っても「そこにさわるな!靴は脱げ!」などなど
決して間違った事を言ってはいませんがそこまでする必要は
ないのではと、言う事が多い。
口で言って聞かないとスリッパでたたく・足でける・・・
加減はしていると父親は言うが私にはそう見えない。
私が止めにはいるとだんだん暴力に近くなっていく。
娘が警察を呼ぼうとしたときもあった。
いつも不在がちな父親が家にいると子供は緊張するようになる。
特に強迫が始まった時は「なに、なまけているんだ!なぜ時間に
間に合わないんだ!」とバトルがたえませんでした。
しかし、強迫性障害で病気であるとわかりDr.に「子供には絶対
手をあげないように!」と父親は言われその後一度もありません。
ただ「俺の育て方が悪かったのか・・・」と父親は自分自身を否定
されたと悩むようになりました。円形脱毛症にもなりました。
現在は病院の家族面接にも必ず出席します。
時間があれば面会にも行きます。
今少しずつ父親になろうと努力しています。
その心は息子に伝わっています。
タイトル画像

母親

2005.09.09(22:56)

強迫の息子は母親の手助けがまだまだ必要としている。
年齢は19歳ではあるが幼稚園の子供まで下がってしまっている。
つめ切り・耳掃除など
こだわりが強く自分では出来なくなってしまた。
私が病気をした時息子に尋ねた
「お母さんが死んだらあなた困っていまうね」
息子は
「生きてられないかも・・・すぐ僕も死ぬ」
これでは困った。
やはり私が死ぬまでに何らかの手助けを受けて一人で生活ができるようにしておかなければ。母親として・・・
タイトル画像

約束

2005.09.04(18:47)

ここ何年時間の約束が守れないだろうか。
高校生の頃1分遅刻が数日続き先生に注意されるたびに
1分が10分、10分が1時間になっていった。
ついに1時間目が間に合わず、2時間目が間に合わなくなり
単位不足で留年になる。
留年したものの今度は学校に行けなくなってしまった。
朝から毎日学校へ行く準備にはとりかかる。
その準備が夕方になっても終わらない。
そして、1日疲れて寝てしまう。
学校が大好きで、部活が大好きで、友達が大好きで・・・
でも行かれない。辛かったと思います。
卒業式にそっとチャペルの2階から仲間の卒業式を祝い
自分だけの卒業式もしてきたそうです。
式の終了後息子の姿を見つけた部活の後輩と仲間が胴上げを
してくれたそうです。
それから、1年半がたち今では入院生活を余儀なくされています。
「早く友達と遊びたい」と今では言えるようにもなってきました。
今の目標は成人式に出席だそうです。
応援してるよ・・・
タイトル画像

2005.09.01(19:02)

入院中の息子は恋をしている。
少しお姉さまの看護師さんに恋をしている。
ある意味純粋である意味単純な息子は告白をしました。
病棟の看護師さんは皆さんご存知です。
「彼がいるのよ・・・」
と言われたそうですがめげていません。
看護師さんにはとてもご迷惑おかけしていますが、
私からすると恋ができる心の余裕が出てきたと、
心なしかほっとしています。

2005年09月

  1. 薬の管理(09/28)
  2. 距離(09/23)
  3. 外出(09/17)
  4. 凹んでます(09/14)
  5. 父親(09/13)
  6. 母親(09/09)
  7. 約束(09/04)
  8. (09/01)