FC2ブログ
タイトル画像

外泊

2005.08.28(22:41)

息子は入院から3ヶ月が過ぎ毎週退院に向けて2泊3日の外泊をしている。毎回課題をDr.と決めている。お風呂に入る・ひげをそる・焼肉を食べに行く・などなど・・・一回の外泊に1つずつの課題です。しかし、今の所クリア率50%。それでも本人は大変で必死です。
今回の課題は薬の自己管理。この課題は今まで以上に大変です。
なんとかなるさ~~~と思いつつはらはらしている母でした。
スポンサーサイト




タイトル画像

時間

2005.08.24(20:42)

時間・・・
一秒
一分
一時間
変わる事のない時間
全ての人に同じだけ刻まれている時間

息子の時間は少しずつずれている。
確認する時間
  とてつもない時間が必要とされる。
トイレ・・・3時間
お風呂・・・4時間
手洗い・・・無限
などなど

彼が戦っている時間は余りにも長い。
「つらいよね」と思いつつ
      水の音で私がノイローゼ気味。
一緒に戦おうね。

タイトル画像

戦い

2005.08.20(10:41)

今日も息子は戦っている。
自分との戦い。

なぜ病気になってしまったのだろうか?
なぜ病気にしてしまったのだろうか?

6年前は病気だと思いもしなかった。
すぐ忘れていつもの息子に戻ると思っていた。

中学2年体育の授業の為貴重品を預けた。
預けたお財布の中のユリカ(地下鉄の回数券)がなくなった。
もともと神経質な息子は確認した上で預けた為すぐ体育の教師に
紛失したことを伝えた。
「取られたおまえが悪い」の一言
息子にとって思いもよらぬ言葉であった。
純粋な息子はその日を境に確認が始まった。
普通以上の確認が・・・

今思えばこの日が息子と家族の戦いの始まりに思う。

タイトル画像

2005.08.18(22:06)

19歳の息子は「強迫性障害」で現在入院中
手を洗っても、洗っても、洗ってもまだまだ続く手洗い

やっと辿り着いた専門のDr.の初診の一言
  「強迫性障害です 重症です」
 母として切なさでいっぱいでした。

しかし、専門のDr.の病院には通院もできず、今の病院にやっと入院でき少しずつ食べること・寝ること・服薬することができるようになってきた。

強迫性障害の病をお持ちの方、家族にいらっしゃる方、お話しませんか。
タイトル画像

夏休み

2005.08.18(21:18)

14日~の夏休みがもう5日も過ぎてしまおうとしている。なんとなくさみし~い

2005年08月

  1. 外泊(08/28)
  2. 時間(08/24)
  3. 戦い(08/20)
  4. (08/18)
  5. 夏休み(08/18)