FC2ブログ
タイトル画像

強迫 治療

2021.01.16(09:50)

緩慢息子の強迫症の治療は滞っています。
発症から20年。35歳になってしまいました。
軽症から重症になるのはあっという間の出来事で、そこからが長い!
訳が分からない症状で、巻き込み生活になっていたときは、
息子の「殺してほしい。お母さんしか頼める人がいない!」と懇願され
一瞬そのほうが息子も家族も楽になるかとも思いながらの生活。
なぜ、留まれたのかとふと考える日々です。
最近は巻き込みも少なく、自分の時間も持てるようになりましたが、
ふと考えます。
今の状況が長く続いていることに。。。
この先治療はどのようにしていけばよいのだろうか。
以前の強迫専門の先生のところに行ったとしても、
今の状況がよくなるとも思えない。
お世話になっている心理士の先生も今一つ現在の息子と治療の観点からして
そぐわっていない気がします。
現在の主治医との関係はまあまあうまくいっていますが、強迫のとなると
違っています。
新しく心理センターに行ってみようかと息子は言っているので、
それはそれで、何かしらの行動と出会いに繋がれば良し!としたいと
思うところです。
大きな変化はありませんが、良いほうには決して向かっていません。
食い止める方法を息子は強迫を受け止めながら、模索しつつ行動しようと
しているところです。
スポンサーサイト




タイトル画像

迎春 丑

2021.01.01(22:52)

あけましておめでとうございます
大晦日は雪が舞いましたが、元旦の今日は晴れ間も見え
寒いながらも穏やかさが感じられました。
初詣に出かけたところ、参拝者の多いこと。
長い列ができ、密密していました。
なので、遠くからお参りし、お札さんだけ買い求め帰ってきました。

コロナ休暇で大掃除もそこそこすんでいたため、ゆったりした暮れを
迎えたのはよかったのですが、ゆったりしすぎて、普段のお掃除まで
ゆったりぎみでした(笑)

今年は「丑」。私は60歳になります。
60の手習いといいますので、何か始めようかと少し前から考えていました。
編み物・洋裁・習字など
寄る年波で、老眼でなかなか難しい。また、新鮮味が欠けます。
そんな折、見つけました!
三味線を始めます。琴の稽古は長くしていますが、三味線は初めてです。
暮れに三味線と撥を選び、今月には手元に届きます。楽しみです。
数年前に琴は買い換えていますが、そのお値段は家族もびっくり。。。
なのに、超初心者の私が買い求めた三味線はそれを上回ってしまいました。
我ながら、老後の心配をするほどです。
緩慢息子はお値段を知っていますが、主人には内緒です。

その緩慢息子まだまだ強迫に苦しんでいます。
「ヤバい!!」
「どうしよう。。。」
「・・・・・・」固まっている
などなど
私に多くの巻き込みはしませんので、ほどほど緩慢息子の強迫に
付き合っています。
一般的には強迫に巻き込まれては良くないとされていますが、
我が家は、時にはお付き合いしながら、息子の心の辛さを吐き出させています。

昨年は心臓の手術などありました。今年は自分を自愛しながら、家族と向き合って
いこうと思っています。

タイトル画像

コロナ禍

2020.12.09(10:52)

92歳の姑のデイケアにてコロナが出ました。
姑は「濃厚接触者」となり外出禁止!
私たち同居の家族は???
主人の会社の「新型コロナウイルス感染症」に対する
「発生時対応マニュアル」に基づき
住まいの保健センターに今後の対応の指示を受けるべく
尋ねてみた。
保健センターの見解
「家族は濃厚接触者ではないので、普段の生活でよい」
となりました。
「仕事もOK・通院もOK・来客もOK」
え?OKなんだ!
しかし、これでよいのかと半信半疑で主人と私はそれぞれ職場に連絡を。
リスクを伴なう為、姑のPCR検査の結果が出るまで「自宅待機」
12/2~お休みをしております。
今のところ、姑も家族も異常なく生活をしています。
長期に渡り睡眠時間4時間の私が6時間の睡眠時間の確保ができ
体は休めているとは思いますが、生活リズムが崩れ、
疲れが取れている感じはありません。
コロナが他人事でしかなかった時
濃厚接触者の家族も外出はしないで。。と思っていました。
しかし、自分がなってみると
急に言われても「お買い物・銀行・病院・検査・お稽古などなど・・・」
しなくてはならない・行かなくてはいけない事が多すぎて
「検査予約の変更・お稽古のお休みの連絡など」電話でできることは
よいですが、お買い物など外出を余儀なくされることも多く
自粛はしているものの、外出は不可欠です。
家族なのでまだ、できますが、急に「濃厚接触者」です。外出禁止です!
と、姑みたいになった時困り果てると思います。
コロナが陽性ならば病気として何かしらの支援があるとは思いますが、
濃厚接触者には何もありません!
一人暮らしならば、最悪です。
我が家もなるべく外出を避けるため、冷蔵庫の中もストック食品も
空っぽ状態になりました。
今になってみると保健センターが「日常生活OK」を出した意味がわかります。
本日午後往診にてPCR検査が実施されます。
もしこれで、姑が「コロナ陽性」となれば、私たち家族が「濃厚接触者」
となり、今の状態が、いやもっと過酷な状態が何週間も続くのです。
高齢者と同居の家族ってこうなってみるとかなり大変です。

しかし、良いことも。。
年末にする大掃除ができました。
帳簿も進みました。お琴のお稽古もできました。
ちょっぴりのお昼寝(何年かぶり)もできました。
溜まっていた録画も見れました。

その分、職場の皆様、ごめんなさいです。

とりとめのないブログでした。
タイトル画像

2020.10.24(15:23)

6月に更新してから、はや、10月も終わろうとしています。

仕事はコロナに関係なく忙しく、毎日があっという間に過ぎています。

息子は相変わらず、強迫にとらわれていますが、大きな出来事もなくなんとかやり過ごしています。
変わらないのが、良いのか、悪いのか。。。

私の心臓は、手術した部分はよくなったものの、まだすっきりしていません。
おまけに今度は脳の血管にもしかしたら。。。の部分が見つかって、今度検査になりました。
実母が脳内出血でなくなっていますので、検査してみることにしました。
年齢を多く重ねているってことでしょう。
やることリスト にいっぱい書いてあるやることが、消すことよりも書く方が多くて困っています。
ため込み過ぎていますので、今から頑張ります!!
タイトル画像

月日が経ちました

2020.06.15(22:10)

前回の書き込みから随分時が経っています。

OCDの会も3月から新型コロナの影響で開催されていません。
自粛が長引き、会場の参加人数制限とかもあり、予定しても中止とせざる負えませんでした。
7月は開催出来たらと思っています。

私といえば、4月30日に心臓のカテーテルアブレーション手術をいたしました。
以前から異常はあったものの、加齢?により段々と辛くなってきましたので手術になりました。
ハートセンターといい、専門の病院です。
なんと 一泊二日入院!
心臓の手術がですよ (@_@)びっくりでした。
手術のおかげで、意識が遠のく・なくなることがなくなりホッとしています。
ただ、私は他の心臓疾患もありますので、まだまだ検査がございます。
ぼちぼち がんばります。

今月はオンラインでの会をいたします。
家族限定なので、募集をしていますが、集まるでしょうか。
楽しみです。

最近の記事

  1. 強迫 治療(01/16)
  2. 迎春 丑(01/01)
  3. コロナ禍(12/09)
  4. (10/24)
  5. 月日が経ちました(06/15)
次のページ